Dota 2大会『Dotaまらカップ2018 in Tokyo』オフラインファイナルは「Scarus」vs「chaos」に決定、7/28(土)に東京・パズル浅草橋で開催

Dota 2大会『dotaまらカップ2018』オンライン予選が終了し、オフライン決勝に進出する2チームが決定しました。

Dota 2大会『dotaまらカップ2018』

31チームが参加したオンライン予選を経て、東京・浅草橋の「パズル浅草橋」で開催されるオフライン決勝戦に出場が決定したのは World Scarus と Japan chaosの2チームとなりました。


トーナメント表

予選配信アーカイブ

オフライン決勝 – Dotaまらカップ2018 in Tokyo

  • 開催日:2018年7月28日(土)
  • 会場:パズル浅草橋 (東京・浅草橋)
  • 試合形式:5vs5、キャプテンズモード、Best of 3(2試合先取制)
  • オフライン観戦:事前応募方式 ※7月9日(月)詳細発表予定

決勝戦には、「Dota 2の世界大会を好きな人はメチャクチャ喜ぶと思う」というスペシャルゲストが登場予定とのこと(発表パート)。事前に発表することが出来ないそうで、どんなゲストがやってくるかは当日のお楽しみとなります。

出場チーム

  • World Scarus – Homehome, Ume, Xym, Enemy, eNVi
  • Japan chaos – 0Maru, Suimin, fuu, Suan, baseballdogs

賞品

  • 記念トロフィー or 盾
  • 小笠原水産の海産品
  • 谷本牧場 牛肉
  • 山梨フルーツライン 桃一箱
  • SteelSeries
    • 1位: Arctis Pro + Dota2 QcK x 5
    • 2位: Rival 600 + Dota2 QcK x 5
    • 3位 4位: Dota2 QcK x 5

『dotaまらカップ2018』は「人生にゲームを、ゲームに実感を。」をテーマとし、地方・食文化・ゲーマーを繋げる団体『ENLIFE』が主催しており、一般的なゲーム大会のスポンサーとなるPC周辺機器メーカーの製品に加えて、下記のような海産物や食肉といった賞品が提供されます。

情報元

ゲーム紹介