『Razer』の定番ゲーミングが入手しやすくなって登場『Razer DeathAdder Essential』が発売開始

『Razer』がゲーミングマウス『Razer DeathAdder Essential』の発売を発表しました。

Razer DeathAdder Essential

『Razer DeathAdder Essential』は、独自キースイッチやセンサーなどを搭載し最高スペックを誇る『Razer DeathAdder Elite』に対し、スペックや性能をベーシックなものとしたゲーミングマウスです。

特徴

  • 本物志向の 6,400 DPI オプティカルセンサー
  • 毎秒 220 インチ / 30 G の最大加速度
  • 個別にプログラミングが可能な 5 つの Hyperesponse ボタン
  • クリック耐久回数 1,000 万回の Razer™ メカニカルマウススイッチ
  • ゲーミンググレードのタクタイルスクロールホイール
  • 人間工学に基づいた右利き用デザイン
  • 1,000Hz ウルトラポーリング
  • シングルカラーグリーンライティング
  • Razer Synapse 3 (ベータ) 対応
  • サイズ (概算):長さ 127.0 mm/5.0 in×幅 73.0 mm/2.90 in×高さ 43.0 mm/1.70 in
  • 概算重量 (ケーブル除く):96 g / 0.211 lbs
  • ケーブル長:2.1 m / 6.89 ft

価格は『Razer DeathAdder Elite』が10,800円なのに対し、『Razer DeathAdder Essential』は6,480円となっています。スペックの違いは公式サイトから確認することが出来ますが、『Razer DeathAdder Essential』で十分すぎる性能ではないでしょうか。

購入

情報元