有線なのにワイヤレスのような軽さを味わえる超軽量ゲーミングマウス『Finalmouse Ultralight Phantom』登場、日本での正規代理店取り扱いも開始

最高のeスポーツマウスを目指す『Finalmouse』から、ワイヤレスと区別が付かないという超軽量ゲーミングマウス『Finalmouse Ultralight Phantom』が登場しました。

Finalmouse Ultralight Phantom

『Finalmouse Ultralight』は、以前ご紹介したとおり「パーフェクトな形状」「最高のセンサー(Pixart PMW3360)」「羽根のような軽さ(67グラム)」を特徴とするゲーミングマウスです。

今回リリースされた『Finalmouse Ultralight Phantom』は、コード部分の素材と加工を見直した「PHANTOMCORD(ファントムコード)」を採用することでさらなる軽量化を実現しています(数値としての記載は無し)。

テストでワイヤレスと区別が付かない超軽量のファントムコード

ファントムコードは、ありとあらやるコードの特徴を分析し誕生したコードで、羽根のような軽さ、抵抗なし、柔軟さと耐久性を兼ね備えており、目隠しテストを行なったところ被験者は『Finalmouse Ultralight Phantom』とワイヤレスゲーミングマウスを区別することが出来なかったそうです。コードは存在するのにその重さや抵抗を感じないことから「ファントム(幻影のような)コード」の名称が付けられました。

同じ表面デザインは存在しない「Star Splatterコーティング」

『Finalmouse Ultralight Phantom』には、「Star Splatterコーティング」という星空をイメージしたような特別なデザインが採用されています。この模様は完全にユニークなものとなっており、同じパターンを持つマウスは2つとして存在しないため、世界で1つだけの自分専用デザインのマウスとして利用することが出来ます。

ちなみに、このようなデザインを施しても、「FINALGRIPソフトコーティング」が提供する安定性となどの特徴が損なわれることは無いとのことでした。

日本に正規代理店が登場、『Finalmouse』製品の入手が容易に

2018年7月10日、株式会社フェルマーが『Finalmouse』の日本正規代理店となり、国内流通を担当することが発表されました。フェルマーは、自社のECサイトを通じて、下記4製品の国内販売を実施します。

グローバル価格だと「Ultralight Pro」は「$69.99(約7783円, $1=111.21円)」、「Sunset」と「Phantom」は「$89.99(10,007円)」となっています。株式会社フェルマーのECサイトは国内送料無料となっているので、海外から個人輸入して送料を払うことを考えると国内で購入した方が保証等もあるはずなので安心感がありそうでしょうか。

『Finalmouse』のコンセプト等については、以前ご紹介した記事も合わせてご覧ください。

関連記事

67グラムの超軽量ゲーミングマウス『Finalmouse Ultralight Pro』登場、ゲーミングマウスの最終形態はワイヤレスではなくウェイト(重量)レス

情報元