アジアパシフィックを対象とする賞金総額5万ドルの『PUBG』アマチュア大会『OMEN by HP – Challenger Series』開催、日本も出場可能

日本を含む11ヶ国が出場する『PUBG』アマチュア大会『OMEN by HP – Challenger Series』の開催が発表されています。

OMEN by HP – Challenger Series

『OMEN by HP – Challenger Series』は、HPがPUBG Corporationと共同開催する『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG)』のアマチュア大会です。

予選は11ヶ国で行なわれ、各国を勝ち抜いた80チームが2018年11月にタイ・バンコクで開催されるグランドファイナルに出場することが出来ます。

予選実施国

  • シンガポール、マレーシア、タイ、インドネシア、フィリピン、インド、中国、日本、韓国、オーストラリア、ニュージーランド在

大会は「SQUAD(4人チーム制)」「First-Person Perspective(1人称視点)」で進行され、出場出来るのはアマチュアチームのみとなります。

ルールページによると、本大会における「プロチームの定義」は「所属先から月給を得ているチーム」となっていました。

日本の予選実施は9月29日(土)が予定されており、以下のページから参加登録を行なうことが出来ます。

情報元

ゲーム紹介