『Dota 2』2018-2019シーズン最初の「Minor」大会『CORSAIR DreamLeague Season 10』が賞金総額30万ドルで2018年10月29日~11月4日に開催

「DOTA PRO CIRCUIT 2018 – 2019」最初の大会として『CORSAIR DreamLeague Season 10』の開催が発表されました。

CORSAIR DreamLeague Season 10

『CORSAIR DreamLeague Season 10』は「ヨーロッパ」「CIS」「中国」「東南アジア」「北米」「南米」で開催される予選を勝ち抜いた8チームの出場で実施されます。

予選は、誰でも出場可能なオープン予選を経て、各リージョンの代表決定戦という流れで行なわれます。

日本は、「東南アジア予選」に出場可能となっており下記の日程で実施されます。

東南アジア予選

オープン予選

  • 9月23日(日)14:00~ Ro64、Ro32、Ro16、Ro8
  • 9月24日(月)18:00~ Ro4、Finals

クローズド予選

  • 9月25日(火)、26日(水)
  • 招待×2チーム、オープン予選通過×2チーム
  • 優勝チームがアジア代表の座を獲得

出場登録・詳細

『CORSAIR DreamLeague Season 10』は2018年10月29日~11月4日にスウェーデンの「Monster Energy DreamHack Studios」で行なわれます。

本戦に出場が決定した8チームは順位に応じてプロサーキットのポイントを得ることが出来ます。

また、優勝チームは2018年11月にマレーシアで開催される賞金総額100万ドルの『The Kuala Lumpur Major』出場権が贈られます。

情報元

ゲーム紹介