プロゲームチーム『DeToNator』コラボモデルのゲーミングPCが「サイコム」から登場予定、『C4 LAN 2018 WINTER』で先行展示

DSC_4990

2018年12月7~9日に開催されたLANゲームパーティ『C4 LAN 2018 WINTER』にて、プロゲームチーム Japan DeToNator コラボモデルのゲーミングPCが先行展示されました。

プロゲームチーム『DeToNator』コラボモデルのゲーミングPC

日本で展開されているプロゲームチームとのコラボゲーミングPCというと、所属選手がPCを監修し、その宣伝素材にゲーミング腕組みをした選手達の写真が使われるというものが多く、購入して使い始めると普通のゲーミングPCになってしまいます。

今回、サイコムと Japan DeToNator が展開するのはこの点が大きく異なり、PCケースにチームのロゴやネームが入り、カラーもチーム仕様になったファン目線からすると「まさに欲しかったチームコラボPC」という仕上りとなっています。

『C4 LAN 2018 WINTER』のサイコムブースで質問してみたところ、PCで使用される部品はチームスポンサーである「ASUS」のものが中心に採用される他、さらにチームコラボ感が出る工夫を追加して2019年の早い段階でリリースを目指したいとのことでした(今回のはプロト製品だったそうです)。

DSC_4961
正面はファン達が見慣れたチームロゴ
DSC_4956
左サイドはクリアパネルになっており、冷却ファンと共にチームロゴも発光
DSC_4959
右サイドは巨大なチームロゴ。格子もチームロゴの6角形型に加工されています。
DSC_4937
サイコムブース
DSC_4942
サイコムのゲーミング足湯と、おんせん県おおいたの大分eスポーツ協会が奇跡の出会い

コラボPCで格好良いと思う例

関連