eスポーツ専用の国産鉄製ゲーミングマウスパッド『NINJA RATMAT』が開発進行中

鉄製素材を採用する日本製のeスポーツ向けゲーミングマウスパッド『NINJA RATMAT』の開発が進行中です。

国産鉄製ゲーミングマウスパッド『NINJA RATMAT』

『NINJA RATMAT』はTwitterのアクティビティを眺めていたところ当サイトの記事に「いいね」をしていただいて発見。

アカウントの説明によると、『NINJA RATMAT』は現在仮称となっており、日本の材料・技術によって超高精度・高精密な平面度の金属製ハードメタルを使ったマウスパッドを開発しているとのことです。

鉄製マウスパッドは金属素材ということもあり耐久性が高く、気に入れば長期間使用することが出来そうです。

一方で一般的なテフロン製ソールの摩耗による消費や、全てが金属の場合マウスを止めるために力を吸収するのが難しそうで、止まりやすさがどうなるかなどが気になるところ。

開発チームにはPCゲーマーがいないとのことで、Twitterでのやりとりなどを通じてゲーマーと共に開発を進めていきたいとのこと。個人的には『CS:GO』と『Dota 2』が無料かつ世界的なeスポーツタイトルですので、この機会にぜひテストタイトルとしてプレーしていただきたいですね。

気になる方は、以下のTwitterアカウントをフォローしてチェックやコミュニケーションをしてみてください。

情報元