『Razer』がバレンタインデーに向けたピンクカラーモデルの「Quartz Pink Edition」ゲーミングデバイス9製品を発表、香港のeスポーツ施設に製品を採用する女性専用プレーエリアも登場

ゲーマー向けライフスタイルブランド『Razer』が、バレンタインデーに向けたピンクカラーモデルの「Quartz Pink Edition」製品を発表しました。

Quartz Pink Edition

『Quartz Pink Edition』は、2017年末にマウス、キーボード、ヘッドセット、マウスパッドの4製品でストリーマーやインフルエンサー向けのアイテムとして展開されました。

※Twitterでは上記のとおり2017年に投稿されていますが、プレスリリースには2018年からの展開と記載されています。

そして今回、バレンタインデーを目前に8製品へとラインナップを拡大し、Razer Store限定で一般販売が行なわれることになりました。

Quartz Pinkシリーズ

※画像にある「Razer Blade Stealth 13 Quartz Pink」はアメリカ、カナダ、中国限定販売とのこと

Razerのデバイスは基本的にブラックまたはRazerグリーンが基調なので、ピンクはかなりのインパクトがあります。女性を含め、ピンクが好きというゲーマーにはうれしい選択肢です。

また、「Cyber Games Arena」が香港にオープンしたというesports施設には Quartz Pinkシリーズやピンクのゲーミングチェアを採用した女性ゲーマー向けの専用エリアが設けられているとのことです。

情報元