『PJSseason2 Phase2 Grade2』終了、「DetonatioN Gaming Black」「Galactic」「All Rejection Gaming」「Lag HighVoltage」が昇格決定

『PUBG JAPAN SERIES』の「Phase2 Grade2」が終了し、昇格4チームと降格4チームが決定しました。

PJSseason2 Phase2 Grade2

全12ラウンドで行なわれた「Grade 2」を制したのは Japan DetonatioN Gaming Black。ドン勝2回、2位4回、3位2回という圧倒的な入賞数と72キルという最多キルで合計138ポイントと2位に50ポイント差をつけての圧勝となりました。

2位以下は混戦状態で4位昇格のJapan Lag HighVoltagと5位で残留のJapan Zoo Gaming / Penguinは、82ポイントの同点ながらもキル数で差が付き運命を分ける結果となっています。

2位のJapan Galacticは、入れ替え戦を勝ち抜きG2出場、さらにG1へとストレート昇格を決めています。

順位

  • 1位 【G1昇格】Japan DetonatioN Gaming Black – 138ポイント (72キル)
  • 2位 【G1昇格】Japan Galactic – 88ポイント (54キル)
  • 3位 【G1昇格】Japan All Rejection Gaming – 83ポイント (48キル)
  • 4位 【G1昇格】Japan Lag HighVoltag – 82ポイント (60キル)
  • 5位 Japan Zoo Gaming / Penguin – 82ポイント (53キル)
  • 6位 Japan Crazy Cats Cosmo – 80ポイント (46キル)
  • 7位 Japan JUPITER CORE – 74ポイント (51キル)
  • 8位 Japan Arcana – 67ポイント (45キル)
  • 9位 Japan PUBGRU Rahxephon – 64ポイント (42キル)
  • 10位 Japan GrimNight REDCELL – 56ポイント (42キル)
  • 11位 Japan Snowflakes – 52ポイント (32キル)
  • 12位 Japan HANAGUMI STRELITZIA – 50ポイント (40キル)
  • 13位 【PaR降格】Japan PENTAGRAM Revive – 50ポイント (42キル)
  • 14位 【PaR降格】Japan Dear Ding-Dong Dullahan – 49ポイント (31キル)
  • 15位 【PaR降格】Japan ArtiFact – 41ポイント (23キル)
  • 16位 【PaR降格】Japan Ace1 Delight – 30ポイント (21キル)

※順位の記載に誤りがありましたので修正しました。大変申し訳ありません。

配信アーカイブ

明日4/6(土)は、「Grade1」の最終日となります。

「Grade1」の「Phase1」と「Phase2」の獲得ポイント総合1位チームは、4月16~21日にイギリスで開催される公式世界大会『FACEIT Global Summit: PUBG Classic』の出場権を得ることが出来ます。

情報元

ゲーム紹介