Dota 2『まらカップ2019 -in瀬戸内LAN-』決勝は「Team May」vs「Irusu Gaming」に決定、世界大会の観戦チケットをかけて6/16(日)14時より対戦

6/16(日)14時より実施となるDota 2大会『まらカップ2019 -in瀬戸内LAN-』決勝戦の対戦チームが決定しています。

まらカップ2019 -in瀬戸内LAN-

『まらカップ2019 -in瀬戸内LAN-』はシングルエリミネーション方式トーナメントで進行され、5月25日(土)・26日(日)は準決勝までをオンラインで実施。決勝戦は、2019年6月16日(日)に広島・mitte宇品で開催されるLANゲームパーティ『瀬戸内LAN』にてオフラインで行なわれます。

本大会では一部チームにルールの抵触があり失格処分が下されました。先日に、敗退したチームの中から最後の決勝進出チームを決定する試合が行なわれ、出場チームが確定となりました。

失格の経緯について

決勝戦

  • 6/16(日)14:00~ Japan Team May [vs] Japan Irusu Gaming (Best of 3)

メンバー

  • Japan Team May – Suan, Arab, 卍84538411D095卍, うたたねかえる, toyomaru
  • Japan Irusu Gaming – eNVi, Hans, Fabia, Vivek, Xinkai, Ichan

決勝戦で勝利したチームには、8月に中国で開催される公式世界大会『The International 2019』の入場チケット5名分や、谷本牧場提供の牛肉、SteelSeriesのゲーミングデバイス、デジカ提供のDota 2グッズ、カズプランニン提供のゲーミングアイウェアGODEYE等が賞品として提供されます。

当日の試合は、現地またはTwitchで試合を観戦可能となります。

また、2012年、2014年の公式世界大会に出場した元プロゲーマー Netherlands SingSing氏がスペシャルゲストとして来日し、ファンミーティングの実施も行なわれる予定です。

チケット

情報元

ゲーム紹介