『Team Liquid』Dota 2部門からMATUMBAMANが脱退、「EPICENTER Major」にはヘルプ要員を起用して出場

『Team Liquid』が、Dota 2部門のスターティングメンバーから Lasse “MATUMBAMAN” Urpalainen 選手が外れ脱退となることを発表しました。

『Team Liquid』Dota 2部門からMATUMBAMANが脱退

Finland MATUMBAMAN 選手は2015年から『Team Liquid』の「Mid」「Carry」を担当してきたプレーヤーで、2017年には世界大会『The International 2017』で優勝を達成しました。

公式発表によると、この脱退はチームとFinland MATUMBAMAN選手の合意によるもので、お互いにとって最良の結果となる判断であるとしています。

チームは2019年6月22日~30日にロシアで開催される「Dota Pro Circuit 2018-19」の最終大会『EPICENTER Major』にヨーロッパ代表として出場予定で、こちらにはヘルプ要員を起用して出場する予定とのこと。スタンドインとして出場するのが誰になるかは、近日中に発表となります。

Team Liquid Dota 2

  • Amer “Miracle-” Al-Barkawi
  • Ivan “MinD_ContRoL” Ivanov
  • Maroun “GH” Merhej
  • Kuro “KuroKy” Salehi Takhasomi

情報元

ゲーム紹介