PUBG公式アジア大会『MET Asia Series』で「Gen.G」が優勝、停電による再試合等の影響を考慮し世界大会の出場権付与は見合わせへ

PUBG公式アジア大会『MET Asia Series』で Korea Gen.G esportsが優勝となりました。

MET Asia Series

『MET Asia Series』は2019年7月26日(金)~28日(日)にタイ・バンコクの「BITEC Bangna EH100」で開催され、「日本」「中国」「韓国」「東南アジア」「台湾・香港・マカオ」で出場権を獲得した強豪16チームが出場しました。

日本からは、『PUBG JAPAN Series season3』の最上位クラス「Grade 1」でPhase 1 & 2の総合獲得ポイントで1位となった Japan DetonatioN Gaming White と、2位の Japan Rascal Jester が参戦。

Japan Rascal JesterはDay1のマッチ4で7キルドン勝(1位)。

Japan DetonatioN Gaming WhiteはDay2のマッチ10で16キルドン勝、Day3 のマッチ14で11キルドン勝を獲得し、存在感を見せつけました。

日本も活躍を見せた本大会ですが、優勝は111ポイント(ドン勝×1、2位×2、3位×1、75キル)を獲得した Korea Gen.G となりました。

順位

  • 1位:Korea Gen.G – $130,000
  • 2位:Korea DPG EVGA – $60,000
  • 3位:China Team Weibo – $40,000
  • 4位:Thailand Armory Gaming – $25,000
  • 5位:Korea DPG danawa – $15,000
  • 6位:China Black Ananas – $12,000
  • 7位:Taiwan ahq e-Sports Club – $10,000
  • 8位:Korea DeToNator.KOREA – $8,000
  • 9位:China VC Gaming
  • 10位:Japan DetonatioN Gaming White
  • 11位:China 17 Gaming
  • 12位:Indonesia Rex Regum Qeon
  • 13位:Thailand Tokio Striker
  • 14位:China ViCi Gaming
  • 15位:Japan Rascal Jester
  • 16位:Taiwan NOVA Monster Shield

日本は賞金獲得となるベスト8までには入ることが出来ませんでしたが、3回のドン勝を獲得するなど、アジアでもトップクラスのチームと競い合えるレベルあることを実感出来た大会でした。

『PUBG JAPAN SERIES』でオフラインでの試合になれていることや、オンラインでのスクリム環境が充実している点、そしてコミュニティが選手を愛し応援しようという形がかなり浸透してきているところが、日本のレベルアップに貢献しているのではないかと思います。

「PUBG Global Championship」のワイルドカード出場枠付与が見合わせに

本大会には、2019年11月8~24日に実施される年間王者決定戦「PUBG Global Championship」のワイルドカード出場枠が与えられていましたが、停電の影響により大会進行が中断され、再試合の判断が幾度か繰り返されました。これにより、試合結果に完全性が無いとして「PUBG Global Championship」出場権付与が見合わせとなりました。

公式サイトにもDay2について一部説明が掲載されています。今後、Day3についても投稿が行なわれるかもしれません。

主な経緯

  • Day2の6試合目に実施されたマッチ12の終盤、6チーム11人生存の段階で地域に停電が発生。
  • 選手達はゲームに再接続することが出来ない状態に
  • ルールに基づき再試合を決定。マッチ12の順位・キルポイントを維持し、さらに生き残っていた6チームにポイントを付与
  • この裁定を不服とし、Day3で中国、台湾・香港・マカオ代表の7チームが試合出場を拒否。9チームで試合が行なわれる展開に。
  • 再審議が行なわれ、ラウンド11の状態からの再試合と全18マッチを15マッチとすることが決定された
  • 「PUBG Global Championship」のワイルドカード出場権が無しに

上記のような結果により、大会結果の公平性をかえりみてワイルドカード出場枠付与が見合わせとなりました。

出場チーム

  • Japan DetonatioN Gaming White – Gokuri, Melofo, Machao, SSeeS, Nicop
  • Japan Rascal Jester – kendesu, SeaKingJAWS, Maron, Wesker
  • China VC Gaming – Summer, DouM, Tide, DJBOY
  • China Black Ananas – Joe, zHeee, Dec12th, Pig
  • China 17 Gaming – Baolei, yyxovo, shox, shou, Adog
  • China ViCi Gaming – 77owo, Vama, QF616, Milu, oldboy
  • China Team Weibo – Little1ee, Enigma86, NB103, Running, xxxk
  • Korea Gen.G – Esth3r, Loki, Taemin, Pio, WatchinU
  • Korea DPG danawa – C4tch, Gak, Inonix, Yacha, ssonic
  • Korea DeToNator.KOREA – ISCO, Hikari, WICK2D, Aqua5, URS4, KH
  • Korea DPG EVGA – Under, SuPPaK, Juwon, Makne, GaeDol
  • Thailand Armory Gaming – General_Gaming, DMG, ThanawatTH, DUCKMANZ
  • Indonesia Rex Regum Qeon – Ma4nn, VALDEMORT, CoppinLee, BOGOR
  • Thailand Tokio Striker – RossitedJR, Shippys, Mhuntoh, J4nku2of
  • Taiwan NOVA Monster Shield – 1anGOOD, ANiNi, Yuyuyu, YanLi
  • Taiwan ahq e-Sports Club – W1nner, Milk, SR, Cc, AfteR

配信アーカイブ

情報元

ゲーム紹介