eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

プロゲームチームVirtus.proがチームロゴや選手名を中国表記に対応、Dota 2世界大会『The International 2019』に出場へ

ロシアを拠点とするプロゲームチーム Russia Virtus.proが、チームロゴや選手名を中国表記に対応させたことを発表しました。

Virtus.proがチームロゴや選手名を中国表記に対応

Dota 2世界大会『The International 2019』は、中国・上海にて2019年8月15日より開幕となります。

Virtus.proは本大会に向けて、SNS「Weibo」にて公式アカウントを開設。

さらに、チームロゴをパンダ仕様、チーム名や選手名に中国語表記を追加するなど、開催地・中国の膨大な数のDota 2ファンに愛着を持ってもらえるよう、取り組みを行なっています。

Virtus.proの中国語表記は「威劈」になり、この文字の中には英語の略称「VP」が含まれているとの解説も行なわれていました。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/