Team Liquid Dota 2部門メンバーたちが独立のため脱退、新チームを立ちあげ予定

Team Liquidが、公式Twitterを通じてDota 2部門メンバーとの契約終了を発表しました。

Team Liquid、Dota 2部門メンバーとの契約を終了

Team Liquidは日本向けのアカウントを開設しており、こちらでチームキャプテン Germany KuroKy選手とチーム創設者 Victor Goossens 氏のメッセージ動画を日本語字幕入りで見ることが出来ます。

この動画によると、Dota 2部門のメンバーたちはチームを去り自分達でesportsチームを立ちあげる計画とのこと。

Germany KuroKy選手は、チームに所属している間に2017年大会に続く2度目の公式世界大会優勝を目指していましたが、残念ながら決勝戦で Europe OGに敗退し目標を達成することが出来なかったとコメントすると共に、これまで応援してくれたファンに対して感謝の言葉を述べていました。

Team Liquidは、新メンバーによるDota 2部門をたちあげる予定ですが、すぐにこれまでと同じような世界トップクラスのチームとなることは非常に難しいとわかっているため、長期的な展開を目指していくそうです。

ex-Team Liquid

  • Amer “Miracle-” Al-Barkawi
  • Aliwi “w33” Omar
  • Ivan “MinD_ContRoL” Ivanov
  • Maroun “GH” Merhej
  • Kuro Salehi “KuroKy” Takhasomi

ゲーム紹介