『ZOWIE』から中国プロチーム『TYLOO』モデルのECシリーズマウス、G-SR-SEマウスパッドが登場、決して夢を諦めないことが大切というメッセージを込めた特別ムービーも公開

『ZOWIE』が China TYLOOモデルのゲーミングマウス、ゲーミングマウスパッドを発表しました。

『ZOWIE』から『TYLOO』モデルのゲーミングデバイスが登場

今回リリースされたのは、右利き用デザインのゲーミングマウス『EC』シリーズと、布系マウスパッド『G-SR-SE』のTYLOOモデルです。

マウスはチームのロゴに合わせたレッドカラーをベースとし、サイドにはチーム名が記載されています。

マウスパッドは、チームロゴを中心に大きく配置したデザインとなっていました。

China TYLOOは2007年に設立され、Counter-Strike1.6やCounter-Strike: Global Offensiveで活動を継続しておりアジアNo.1のCounter-Strikeチームと評価されています。

ZOWIEもCSシリーズの人気が落ちようとも常にコミュニティに寄り添って製品を開発しており、China TYLOOの心意気に共感して今回の特別モデル提供が実現したとのことです。

販売は、ヨーロッパ、アメリカ、中国のみとなっていました。

決して諦めない者こそがプロゲーマーとしての夢を掴める、TYLOO の特別ムービーも公開

今回の特別モデルリリースに合わせて、「やられた回数よりも多くの時間を費やしてきた人向け」とタイトルに記載された China TYLOO の特別ムービーが公開されました。

以下の文章で内容に触れるので、ネタバレ無しで視聴したい人はまず以下からムービーをご覧ください。

ムービーの内容としては、Counter-Strikeを愛するChina Ryan という一人のプレーヤーが、強くなるために友達との遊びも断り、親の反対も押し切り家を飛び出す道を選択。その道が閉ざされそうになるものの、決して諦めなかったことから China TYLOO のトライアウトを受けプロゲーマーとなり世界大会で活躍、反対されていた親にも認められるというストーリーとなっていました。

もちろん、China Ryanという選手は実際の China TYLOOには存在していません。
この選手こそは、プロゲーマーという夢を持ち動画を視聴しているあなたこそを表す存在で、決して諦めなければ China TYLOOの選手のように夢を実現できる、というメッセージが込められています。

タイミングを同じくして、日本CS:GOリーグ『宴』が展開するドキュメンタリムービー「eスポーツファイトクラブ最終回」でも、レジェンド Japan noppo氏からCS:GOに取り組む姿勢についてのメッセージが、ストーリーを通じて視聴者に送られていました。

合わせてぜひご覧ください。

情報元