世界大会『PUBG Global Championship 2019』で日本「SunSister」がセミファイナルへ進出

PC版『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』公式世界大会『PUBG Global Championship 2019』の敗者復活戦が行なわれ、Japan SunSister がセミファイナルへの出場権を獲得しました。

『PUBG Global Championship 2019』

敗者復活戦は2グループに別れて行なわれたグループステージの下位9~16位チーム・計16チームが出場。グループステージで獲得したポイントに敗者復活戦のポイントを加算した合計獲得ポイントで順位を競い、上位8チームがセミファイナルの出場権を得ることが出来ます。

Japan Rascal Jesterは初戦4位の好スタートでしたが、以降のラウンドで順位に伸び悩み13位で終了。

Korea DeToNator.KOREA は19キルを獲得するも高順位には入れず、15位の結果に。

Japan SunSisterは4位入賞1回と21キルで28ポイントを獲得。最終スコアでは54ポイントで8位に入り、セミファイナルの出場権を獲得しました。9位の Australia Athletico とはわずか1ポイント差という結果でした。

日本セミファイナル進出が決まった際の公式配信

敗者復活戦

  • 1位(―):93pt(36キル) – China VC Gaming [セミファイナル進出]
  • 2位(+11位):71pt(30キル) – China QM Gaming [セミファイナル進出]
  • 3位(+5位):71pt(29キル) – Taiwan Global Esports Xsset [セミファイナル進出]
  • 4位(-2位):69pt(26キル) – United States The Rumblers [セミファイナル進出]
  • 5位(+5位):60pt(28キル) – Argentina WClick [セミファイナル進出]
  • 6位(+4位):58pt(17キル) – Brazil RED Canids [セミファイナル進出]
  • 7位(-4位):57pt(22キル) – China Infantry [セミファイナル進出]
  • 8位(-4位):54pt(21キル) – Japan SunSister [セミファイナル進出]
  • 9位(+2位):53pt(23キル) – Australia Athletico
  • 10位(-3位):52pt(23キル) – Finland CrowCrowd
  • 11位(+5位):49pt(22キル) – Europe Team Liquid
  • 12位(+2位):44pt(15キル) – Thailand Armory Gaming
  • 13位(-8位):40pt(10キル) – Japan Rascal Jester
  • 14位(-8位):39pt(8キル) – Canada Team Envy
  • 15位(-3位):38pt(19キル) – Korea DeToNator.KOREA
  • 16位(-1位):32pt(15キル) – Germany G2 Esports

()内は開始前に持っていたグループステージポイントによる順位と終了後の順位変動の数字になります。China QM Gamingが13位から2位へと11位ランクアップさせてのセミファイナル進出が驚異的です。

敗者復活戦の日本語配信アーカイブは、以下から視聴可能です。

セミファイナル

セミファイナルは、24チームをA~Cの3グループに分類し「AvsB」「BvsC」「AvsC」にて各6ラウンドを実施。総合成績の上位16チームがグランドファイナルに進出となります。

Japan SunSisterはグループAに分類されました。

試合は日本時間の11月16日(土)10時からスタート予定です。

情報元

ゲーム紹介