PUBG国際大会予選『Predator League 2020 Japan Round FINAL』でDetonatioN Gaming Whiteが優勝、準優勝Rascal Jasterと共に日本代表に決定

PUBG国際大会予選『Predator League 2020 Japan Round FINAL』で Japan DetonatioN Gaming Whiteが優勝となりました。

Predator League 2020 Japan Round

『Predator League 2020 Japan Round』は、2020年2月にフィリピンで開催される『Predator League 2020』の日本代表2チームを決定する予選として実施されました。

「戦いたいヤツ、全員集まれ!戦いたいヤツ、ドンドン行こう!」をキャッチフレーズとしオープンエントリー方式を採用。

大会エントリーチームとPUBG Esportsの日本公式リーグ『PUBG JAPAN SERIES』の上位チームが予選に参戦し、12月14日(土)、15日(日)ファイナルを全10ラウンドで実施。

Day1の5ラウンドを終えた時点で、上位チームは僅差のポイントで混戦模様となっていましたが、Day2で Japan DetonatioN Gaming White が2回のドン勝、Gokuri選手による16キルのMost Killなどで大きく得点を伸ばし、最終的には24点差のリードで優勝となりました。

ラスト10ラウンドは、残りチームの順位次第で2位の代表チームが決まるという非常に緊張感を伴う展開でしたので、こちらだけでもぜひ配信アーカイブをチェックしてみてください。

情報元

ゲーム紹介