eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

ゲーミングマウス『Razer DeathAdder V2』発表、82グラムに軽量化、『DeathAdder Elite』超えのスペックを実現

『Razer』が販売数1,000万個を超えるゲーミングマウス『DeathAdder』シリーズの最新版『DeathAdder V2』を発表しました。

軽量化とハイスペック化を実現した『DeathAdder V2』

『Razer DeathAdder V2』 は、シリーズ最高スペックとして展開してきた『DeathAdder Elite』のスペックを上回り、さらに20グラム以上の軽量化を実現した、今後のRazerを代表することになるであろうゲーミングマウスです。

DeathAdder Eliteからの変更点

  • 5G 16,000 DPI オプティカルセンサー →Focus+ 20,000 DPI オプティカルセンサー
  • オムロンスイッチ(5000万クリック耐久性) → Razerオプティカルスイッチ(7000万クリック耐久性)
  • プログラマブルボタン:7個→8個
  • 標準的な編組ケーブル→ Razer Speedflexケーブル(しなやかで低摩擦)
  • サイズ:縦127mm×横70mm×高さ44mm → 縦127mm×横61mm×高さ42.7mm
  • 重量:105グラム→82グラム
  • ソール:標準ソール→100% PTFE(ポリテトラフルオロエチレン)
  • オンボードメモリ:非対応→最大5つのプロファイルに対応
  • ホイール:直感的なタクタイル・スクロールホイール
  • 価格:10,800円 → 8,900円

価格はRazer公式オンラインショップの記載になります。
『DeathAdder V2』の方がスペックが高く価格も安いということで、『DeathAdder Elite』の重量やサイズ感が好みという人以外は、『DeathAdder V2』の方を選ぶことになっていくでしょう。

Alvin Cheung氏のコメント (Razer, Senior Vice President)

Razerは全ての製品に完璧を求めて開発しており、長年に渡ってDeathAdderに微調整や磨きをかけてきました。

DeathAdder V2はゲーマーに究極の武器を与え“不公平なアドバンテージ”と評価されるDeathAdderの評判を引き継ぐために、eスポーツにおいて最も象徴的なゲーミングマウスに改良を加えたものとなります。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/