eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Razer』がコロナウィルス対策支援の「Game On」ポスターキャンペーンを期間限定で開催、収益を寄付へ

ゲーマー向けライフスタイルブランド『Razer』が、コロナウィルス対策支援の「Game On」ポスターキャンペーンを期間限定でスタートしました。

Razer「Game On」ポスターキャンペーン

Razerは本キャンペーンを通じて、現在猛威を振るっているコロナウイルスに対する意識の向上を促すと共に、同ウイルスの感染が深刻な中国・武漢を支援するための寄付活動を行なうことを発表しました。

A2サイズの「RAZER ‘GAME-ON’ POSTER」を1枚2,499円で販売し、収益をウイルス対策に取り組む一部の財団に寄付する計画です。

販売ページ

特設サイトでは、感染予防策として手洗い・マスク着用の実施、気分が優れない場合に医師の診察を受けることを周知していました。

このキャンペーンを知るきっかけとなったメールマガジンには、以下のように記載されていました。

Razer gearと並んで、お墨付きの健康は人生最高の贈り物です。

Razerでは「Game On」のポスターで意識の向上に努めています。このポスターの販売による売上は、すでに世界中で何万人もの人々を襲っているコロナウイルス感染症(COVID-19)に対する支援活動に活用されます。

今回のポスターに使用されている「Stay Home and Game on」は、そのまま訳すと「家にいて、試合開始」というような意味合いになるでしょうか。

Razerが伝えたいことは、「外出は控えて、家でゲームを楽しもう」という事になるかと思います。

ゲーマー向けライフスタイルブランドを称する『Razer』らしい、非常に素晴らしいキャンペーンだと思います。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/