『Quake Pro League STAGE 2 FINALS』で「rapha」が無敗のパーフェクト優勝を達成

2020年2月29日・3月1日にポーランドで開催された『Quake Pro League STAGE 2 FINALS』にて、United States Shane “rapha” Hendrixson 選手が1マップも落とさない無敗での優勝を達成しました。

Quake Pro League STAGE 2 FINALS

『Quake Pro League STAGE 2 FINALS』には、レギュラーシーズンに出場した20選手、予選を通過した4選手を加えた24名が出場。

トーナメントはダブルエリミネーション方式で進行され、ファイナルは勝者側から勝ち上がった United States rapha選手、敗者側から上り詰めた Hungary RAISY 選手の対戦となりました。

ファイナルはBest of 7方式(4マップ先取制)で行なわれ、アイテムコントロールでアドバンテージを作りながらフラグを重ねていくUnited States rapha選手が2マップを連取。

3マップ目もUnited States rapha選手リードな流れでしたが、Hungary RAISY 選手が3連続レールガンヒットや的確なライトニングガンの削りでフラグを重ねていき、残り30秒で8-9と1フラグビハインドまで追い上げ。

United States rapha選手が装備を立て直す時間を考えると、Hungary RAISY 選手の逆転もあるかと思われましたが、United States rapha選手は信じられないような精度のレールガンとライトニングガンの組み合わせでフラグを獲得。さらにその後も1フラグを追加し、約20秒ほどで2フラグを取り11-8で勝利。トーナメント開始時から1マップ目も落とさずのパーフェクト優勝となりました。

ファイナル

  • United States rapha [4-0] Hungary RAISY [配信アーカイブ]
    • United States rapha [09-01] Hungary RAISY (Blood Covenant)
    • United States rapha [15-01] Hungary RAISY (Ruins of Sarnath)
    • United States rapha [11-08] Hungary RAISY (Vale of Pnath)

United States rapha選手は、勝者側から勝ち上がっているため1マップ分の勝利ポイントアドバンテージがあり、3マップ勝利で優勝

表彰シーン

rapha選手のコメント

このトーナメントは自分にとって、本当に本当に重要で、QUAKE LIVEでもそうしたように再び返り咲くことが出来ました。本当に努力していたので、その成果を世界に示すことが出来て本当にうれしく思っています。

今回はRAISYが調子の良くない日だったかもしれないし、シーズン3ではさらに良くなり、次は勝とうという意欲が高まるかもしれません。ですので、これからも練習を続けなければなりません。目標は全てのトーナメントで優勝することです。

順位

  • 1位:United States rapha
  • 2位:Hungary RAISY
  • 3位:Russia baSe
  • 4位:Italy vengeurR
  • 5-6位:United States psygib
  • 5-6位:Germany k1llsen
  • 7-8位:Canada cha1n
  • 7-8位:Ukraine Xron
  • 9-12位:Belarus cYpheR
  • 9-12位:United States DaHanG
  • 9-12位:Poland Av3k
  • 9-12位:Sweden toxjq
  • 13-16位:United States sib
  • 13-16位:United States dooi
  • 13-16位:United States dramiS
  • 13-16位:Russia Cooller
  • 17-20位:Brazil nosfa
  • 17-20位:Sweden Spart1e
  • 17-20位:Australia ZenAku
  • 17-20位:Estonia cnz
  • 21-24位:Latvia bukster
  • 21-24位:Canada GNiK
  • 21-24位:United States whaz
  • 21-24位:United States Effortless

情報元

ゲーム紹介