『TSM』(Team SoloMid)がVALORANT部門を設立、CS:GOの北米トッププレーヤー5名が加入(hazed、drone、WARDELL、Subroza、reltuC)

アメリカのプロeスポーツチーム United States TSMが、VALORANT部門の設立を発表しました。

TSMがVALORANT部門を設立

United States TSMが契約したのは、CS:GOの北米トップシーンでプレーする5人の選手たち。年齢は21~31歳と幅広く、ベテランプレーヤーとのミックス構成になります。

tailored氏のコメント(コーチ)

TSMのような象徴的な組織と共に取り組むことに興奮しています。CS:GOからVALORANTへ転向するのは難しい決断でしたが、TSMのような一流組織がサポートしてくれることで、VALORANTシーンはよりエキサイティングなものとなっていくでしょう。TSMはesportsコミュニティの礎(いしずえ)であり、新しくエキサイティングなシーンにおいて、共に何かを作り上げていくことを楽しみにしています。

TSM VALORANT

  • United States James “hazed” Cobb (Support/IGL, 30歳, ex-ClG, Mythic)
  • United States Taylor “drone” Johnson (Rifler, 22歳, ex-Splyce, Team Envy)
  • Canada Matthew “WARDELL” Yu (Rifler, 21歳, ex-Ghost Gaming, Orgless)
  • Canada Yassine “Subroza” Taoufik (Rifler, 22歳, ex-Ghost Gaming, Orgless)
  • United States Stephen “reltuC” Cutler (Support, 31歳, ex-ClG, Team Envy)
  • United States Taylor “tailored” Broomall (Coach)

情報元