『G2 Esports』が『VALORANT』部門を設立、1人目はスペイン最強のCS:GOプレーヤー「mixwell」

『G2 Esports』が『VALORANT』部門の設立と、Spain Oscar “mixwell” Cañellas選手の加入を発表しました。

『G2 Esports』が『VALORANT』部門を設立

『G2 Esports』は、2020年6月19日に『VALORANT』公認大会『G2 Esports VALORANT Invitational』を開催。これに合わせる形で、G2 EsportsのVALORANT部門の設立を発表しました。

1人目はCS:GOでスペイン最強プレーヤーとして知られるSpain Oscar “mixwell” Cañellas選手で、『VALORANT』では『Twitch Rivals: VALORANT Launch Showdown – EU #1』等で優勝しています。

残りの4名はいまのところ不明ですが、優勝時の「Team Mixwell」や「Prodigy」で共にプレーしている Belgium ScreaM、Sweden drakenあたりは実績的にも可能性があるのではないかと思います。

Mixwell 選手のコメント

G2の歴史は、参戦している全てのゲームで競争力を持ち、創り出されるコンテンツもトップであること証明しています。私のファンの多くはG2のファンでもあるので、G2に加入する事は理にかなっています。目標は世界最高のVALORANTチーム、最高の選手になることです。世界中のファンを代表し、みなさんと共に楽しむことが出来ると信じています。

Carlos “ocelote” Rodriguez氏のコメント (G2 Esports, CEO)

VALORANTはすばらしいゲームで、自身もプレー・観戦共に楽しんでいます。G2が世界大会王者となるという未来の全ては、このMixwell選手と共に始まります。多くのチームがMixwell選手の獲得競争を繰り広げましたが、Mixwell選手がキラーラインナップを組むために、G2に大きな信頼を寄せてくれたことを嬉しく思います。他のチームのやつら、Mixwell選手に交渉するのは止めるように。

情報元