『SCARZ』が『VALORANT』部門を設立、CS:GO経験者中心の6人「marin」「Sak」「ade」「ryota-」「Npoint」「NerCy」がゲーミングハウスで活動ヘ

プロeスポーツチーム Japan SCARZが『VALORANT』部門の設立を発表しました。

『SCARZ』が『VALORANT』部門を設立

『SCARZ』は2020年6月20日(土)・21日(日)に開催される『VALORANT』日本初の公認大会『RAGE VALORANT JAPAN Invitational』に招待チームとして選出されています。

選手はCS:GO、AVAのトッププレーヤー達6人で、全員がゲーミングハウスに居住しフルタイムで活動していく予定。さらに専属のコーチ・マネージャーを加えた全8人という充実した体制でのスタートとなります。

SCARZ VALORANT

Japan SCARZは、6/19(金)に行なわれる『VALORANT JCG Tournament #2』、そして6月20日(土)・21日(日)の『RAGE VALORANT JAPAN Invitational』に出場予定です。

また、チームは新スポンサーとの契約についても発表を行なっていました。

関連記事

日本初の公認大会『RAGE VALORANT JAPAN Invitational』が2020年6月20日(土)・21日(日)に開催、招待16チームが出場

情報元