eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『VALORANT』パッチノート 1.03公開、「ガーディアン」が2500クレジットに値下げ、観戦システムの改善や降参システムの調整実施

『VALORANT』に今後適用されるアップデートの変更点をまとめたパッチノート 1.03が公開されています。

『VALORANT』パッチノート 1.03公開

1.03における大きな変更点は、「ライフル」に分類される「ガーディアン」の調整です。

「ガーディアン」の調整

価格を抑えて「ヴァンダル」「ファントム」との差別化を図りながら、貫通力アップ・連射速度を低下させることで「長射程の万能武器」という特徴付けが明確化されました。

  • 価格が低下:2700クレジット→2500クレジット
  • 発射速度が低下:6.5→4.75
  • 貫通力が増加:中→高
  • 入力キュー(入力後発射までの時間)を変更:0.083→0.1175

また、各マップでプレーヤーが突き抜けてしまっている箇所の修正なども行なわれています。

1.02における「ガーディアン」

降参システムの調整

  • 降参投票の開始可能ラウンド:8ラウンド目 → 5ラウンド目
  • 「アンレート」での降参成立の割合を変更 → 5人中4人 (コンペティティブは全員の賛成が必要のまま)

観戦システムの改善

  • 観戦者にエージェントのシルエットを表示
  • 観戦者にエージェントのヘルスメーターを表示
  • カスタムゲームでトーナメントモードを設定可能に
    • 全プレーヤーが「対戦タイマー 一時停止」を使用可能
    • 観戦者をモデレーターに指定可能。追加のチート機能を利用可能(※チートは不正ツールではなく、公式設定として提供されるもの)
参考:設定画面から使用出来るチート機能(バージョン1.02)

また、サイファーの罠を出入り口に設置した時に敵が通過しても発動しなかった不具合などの修正も行なわれています。

「ジャンプをマウスホイールに割り当てていると、昇降器具(縄ばしごなど)から飛び降りられなかった不具合を修正」という項目もあり、個人的にこの設定なので助かりました(発生したことはないですが)。

パッチノートの全文は、以下からご覧ください。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/