eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『UTAGE VALORANT』参戦記: 01 とんでもないメンバー勧誘

566チーム・3614選手が出場する国内最大の階級制コミュニティリーグ『UTAGE VALORANT』サージェント部門グループJにアラフォーチーム Japan おっさんずVALO で出場します。その記録を不定期で掲載していきます。

※このサイトの文章は基本「ですます調」ですが、この参戦記はラフな感じで書いていきます。

6/22 チームメンバー募集開始

Japan bartさんがTwitterにて『UTAGE VALORANT』に出場するメンバーの募集を開始。

チーム名からみてもわかるとおり、オールドなFPSゲーマーを中心としたチームで、若者も参加OK。

ちなみに Japan bartさんは『World Cyber Games 2006』のCounter-Strike1.6部門に日本代表 Japan PARANOID(qiloth, enzasp, noppo, bart. KeNNy)として出場したことがある。

『VALORANT』が6月2日正式リリースされてプレーヤー数もかなり多い事から、本格的なチーム活動から離れていしまった自分としても『UTAGE VALORANT』はハードルも低く出場については興味があった。

しかし、「チーム名おっさんずVALOはさすがにダサすぎる…」という正直な気持ちがあり、また後で考えようと思っていたところ、ダイレクトに(断りにくい)お誘いをいただくことに。

ゲーマーには、「参加したいと言い出しにくい」とか「きっかけがない」というような理由でチャンスを逃すということがよくあると思うのだが、そんな時に「強引に誘う」というのは実はとてもありがたかったりする。

とんでもないお誘いからチームのDiscordに加入すると、そこには予想だにしない光景が!

(続く)

『UTAGE VALORANT』参戦記
https://www.negitaku.org/news/tag/utage-valorant-journal

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/