eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『VALORANT』が韓国ゲーミングカフェ向けの特典を強化、利用率ランキングでは9位

韓国の『VALORANT』公式サイトにて、韓国ゲーミングカフェ(PC房)向けの特典について発表されています。

『VALORANT』が韓国ゲーミングカフェ向けの特典を強化

韓国ゲーミングカフェの人気ゲームデータランキングによると、『League of Legends』が48.7%と圧倒的シェアで1位。

FPSでは、『Overwatch』3位(6.13%)、『PUBG』4位(5.37%)、『サドンアタック』5位(5.13%)となっており、『VALORANT』は9位(1.52%)という状況でリリース時から順位が伸びていません。

韓国で『VALORANT』の人気がイマイチな理由については、『VALORANT』をプレーするのに必須であるアンチチート機能がPC内で動作していることで他ゲームに影響する他、歴史があり先行しているFPS『サドンアタック』の存在があるということをプロチーム Team BlackEyeのコーチだったKorea DeC氏がツイートされており、非常に興味深い内容になっていました。

そんな中で『VALORANT』プレーヤーを増やそうと提供されているのが下記の特典です。

特典

  • 全エージェントを使用可能
  • 経験値20%ブースト適用
  • 銃スキン3種を無料で使用可能(ローテーション)

開放するまで好きなエージェントを使えないというのは、なかなかにストレスなので全て利用出来るのはプレーヤーにとってはありがたいところ。正直なところ、通常版も最初からそうして欲しいとも思いますが…。

スキンも高額なので、ローテーション制とはいえ試すことが出来るのはうれしい要素でしょうか。

日本でもネットカフェ向けにこのような特典があるのか気になりました。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/