eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『EDION VALORANT CUP』優勝SCARZ・準優勝DetonatioN Gamingメンバーがオフライン決勝で使用したデバイスセットアップ写真

DSC_6290

2020年10月4日(日)に行なわれた『EDION VALORANT CUP』グランドファイナルに出場した Japan SCARZ、Japan DetonatioN Gamingメンバーの使用デバイス写真の紹介です。

『EDION VALORANT CUP』グランドファイナル出場チームの使用デバイス

デバイスの写真は、ゲーム1終了時に撮らせていただきました。
時間があまりなかったり会場照明がかなり暗かったしてわかりにくい写真になってしまったものもありますが、写真を押してFlickrに飛んでいただくと写真をかなり拡大出来るので、気になる場合はそのような方法でチェックしてみてください。

選手の皆さん、ご協力ありがとうございました。

チャンピオン・SCARZ

SCARZは、チームスポンサー「CORSAIR」のキーボードやマウスパッドを使用しつつも、ある程度個人の選択に任せたデバイス使用が可能となっているようでした。

ヘッドセットは大会協賛「LogicoolG」のもの使用されており、選手はこれと合わせて自前のイヤホンを組み合わせてプレーしていました。

ade

DSC_6322

DSC_6329

ryota-

DSC_6333

DSC04264

MARIN

DSC_6336

DSC04029

Sak

DSC_6341

DSC04089

Npoint

DSC_6345

DSC_6349

準優勝・DetonatioN Gaming

DetonatioN Gamingは、マウスパッドがスポンサー『XTEN』の製品、それ以外のキーボードやマウス等は、同じくチームスポンサーの『LogicoolG』製品で統一されていました。

STABA

DSC_6370

DSC04003

TENNN

DSC_6365

DSC04554

ZodiaX

DSC_6362

DSC04368

写真だとわかりませんが、ZodiaX選手はキーボードを膝上に置き、デスク上にマウスを動かすスペースを多く確保していました。

mittiii

DSC_6357

DSC04023

mystic

DSC_6352

※韓国からオンラインで出場されていたので、会場はユニフォームのみ。

関連記事

敗北を知る者・SCARZ、驚異の成長を見せ招待制オフライン大会『EDION VALORANT CUP』で日本王者の座を獲得

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/