eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

63g未満の超軽量ワイヤレスゲーミングマウス『PRO X SUPERLIGHT ワイヤレス ゲーミングマウス』が2020年12月22日(火)に発売

株式会社ロジクールが、超軽量ワイヤレスゲーミングマウス『PRO X SUPERLIGHT ワイヤレス ゲーミングマウス』を2020年12月22日(火)より発売すると発表しました。

※発売日の年数表記が誤っておりました。訂正してお詫び致します

PRO X SUPERLIGHT ワイヤレス ゲーミングマウス

『PRO X SUPERLIGHT ワイヤレス ゲーミングマウス』は、『PROワイヤレスマウス』の基本形状を引継ぎながら、重量を80グラムから63グラムまで軽量化した製品です。

さらに、約1時間のフル充電で70時間の連続使用が可能と、ライティング無しで60時間の『PROワイヤレスマウス』よりもバッテリー持ちも良くなっています。

ブラックが2020年12月22日(火)、ホワイトが2021年2月25日(木)に発売します。製品はオープン価格となっており、ロジクールオンラインストア価格は17,820円(税込)となります。

s1mple選手のコメント(CS:GO、Natus Vincere)

シンプルなコメントですね。

岸大河氏のコメント (ロジクールG」ブランドアンバサダー/ゲームキャスター)

「PRO X SUPERLIGHT」は「PROワイヤレスマウス」を更に軽量化したことで、低いセンシティビティの方でも軽々と素早くマウスを動かすことができます。動かす負担、持ち上げる負担が軽減されているが故に長時間ゲームをプレイし続けても疲労がたまりにくいのも特徴と言えます。ずっと私は軽いマウスを追い求めていたので、愛していたPROシリーズの更なる進化に大満足しています。

私個人の体験で言えば、今まで以上に軽い分、ゲーム内センシティビティをやや低くすることで非常に安定したプレイを実現できました。そのあたりは好みによるかと思いますが、自分だけの設定を改めて探してみてはいかがでしょうか。

製品特徴 (リリースより)

最軽量63g未満のゲーミングマウス

内部の構造を見直すことにより、本体に穴をあけることなく軽量化を実現しました。従来の「PROワイヤレスマウス」が持つ形状やフィット感はそのままなので、快適に使用できます。従来と比べて約25%軽くなります。

滑りを高めるPTFEマウスフィート

テフロンとしても知られるポリテトラフルオロエチレン(PTFE)素材を採用したマウスフィートの面積を広げ、より滑らかな滑りを実現しました。同梱の粘着グリップテープを使えば、マウスのグリップを高めることも可能です。

高性能ゲーミングセンサー「HERO 25K」搭載

2020年9月にソフトウェア更新にて提供を開始した世界初のサブミクロンレベルのマウスセンサー「HERO 25K」を搭載しています。最大解像度は25,600DPIで、サブミクロンレベルー100万分の1メートル(0.000001m)、人間の髪の毛の太さの約50分の1ーの動きまで精確に捉えられます。Logicool G HUBソフトウェアで、センサーの解像度を100~25,000DPIの範囲で調節可能です。

独自ワイヤレス技術LIGHTSPEED
独自技術LIGHTSPEEDにより、1秒に1000回のレポートレート*と標準的な有線マウスの8倍の応答速度を実現しています。ワイヤレスで心配となる遅延はほぼありません。左右マウスボタンには軽い力で入力できるよう、金属ばねによるボタンテンションを採用しており、手応えのあるクリック感と連続押下への応答性を高めています。 

5個のプログラム可能なボタン
左右のクリックボタンに2個の左サイドボタン、スクロールホイール兼中央ボタンの5個のボタンを搭載しています。Logicool G HUBソフトウェアを用いれば、コマンドやキーの組み合わせをボタンに割り当てられます。マウスに設定情報が保存されるため、移動先でもすぐにプレイ環境を整えられます。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/