eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Team Vitality』がVALORANT部門の設立を発表

フランスを拠点とするeスポーツチーム France Team Vitalityが、VALORANT部門の設立を発表しました。

『Team Vitality』がVALORANT部門の設立を発表

VALORANT部門のメンバーは、公式SNSで発表。ゲームの世界観に合わせたような選手のイラストが用いられていました。

チームが契約したのは、1月末に行なわれた『Red Bull Home Ground』でベスト8となった「FrenzyGoKill」の選手とコーチとなります。

Tunisia bramz選手はCS:GO出身で、賞金総額10万ドルのオフライン大会『PLG Grand Slam 2018』に Belgium ScreaM選手と同チームで出場し、ベスト8となった実績を持ちます。

Team Vitality VALORANT

  • Tunisia Bayram “bramz” Ben Redjeb (21歳)
  • Lithuania Jokūbas “ceNder” Labutis (19歳)
  • Lithuania Lukas “feqew” Petruskas (23歳)
  • France Ouali “M4CHINA” Manset (25歳)
  • Lithuania Vakaris “vakk” Bebravičius (20歳)
  • Israel Andrey “fragon” Katz (Coach)

チームは『VALORANT Champions Tour 2021 Europe』に出場予定です。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!