eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Dota Pro Circuit 2021』最初のメジャー大会『ONE Esports Dota 2 Singapore Major』で「Invictus Gaming」が優勝

『Dota Pro Circuit 2021』最初のメジャー大会『The ONE Esports Dota 2 Singapore Major Presented by PGL』で「Invictus Gaming」が優勝となりました。

The ONE Esports Dota 2 Singapore Major Presented by PGL

本大会には、世界6エリアで開催された予選を勝ち抜いたトップ18チームが出場予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で Peru beastcoast と Ukraine Natus Vincereが出場を辞退し、16チームでの実施となりました。また、一部チームは選手が出場出来ない状況が発生し、助っ人を起用しての参戦となったケースもありました。

ファイナルはEvil Geniuses vs. Invictus Gaming

ダブルエリミネーション方式トーナメントのプレーオフ決勝には、勝者側を勝ち上がったUnited States Evil Geniusesと China Invictus Gaming が進出しBest of 5形式(3ゲーム先取制)で対戦。

United States Evil Geniusesがゲーム1・2をゲームを支配して勝利し、ゲーム3もAbedの「Storm Spirit」、Cr1t-の「Earth Spirit」が次々に飛びかるコンボでキルを量産し3タテで勝利かと思われましたが、Invictus Gamingは攻撃の要となる「Sven」を育てきり、強力な攻撃力によるチームファイトで United States Evil Geniusesをすりつぶしていくことに成功。最後までわからないというDota 2らしい逆転劇をみせました。

Invictus GamingのEmo選手がゲームラストに繰り出した「?」という煽りチャットを真似たツイートが、ゲーム3が終わった後次々に投稿されました。

そして、試合はゲーム5までもつれ込み、最終的にInvictus Gamingが追い込まれてから3連続勝利で優勝となりました。

5試合を通じての印象としては、United States Evil Geniusesが奇襲からキルを取り有利を作っていく構成、China Invictus Gamingはチームファイトで押しつぶせるようなヒーローピックで、United States Evil Geniusesはゲーム前半のアドバンテージを取ることが出来ますが、後半になると火力的にChina Invictus Gamingに太刀打ちできない、というようなゲーム展開で3~5試合目のラストは絶望的な空気が漂っていました。

Invictus Gaming 勝利の瞬間
https://clips.twitch.tv/AlertFlaccidCheesePipeHype-2fFa0zOTgdSf4YuI

Invictus Gamingチャンピオンベルト獲得
https://clips.twitch.tv/SlickKawaiiSalmonSmoocherZ-pmhm-L-bwzzz99u7

ファイナル配信アーカイブ

結果

  • 1位:China Invictus Gaming – flyfly, Emo, JT-, Kaka, Oli~
    • $200,000、500ポイント
  • 2位:United States Evil Geniuses – Arteezy, Abed, iceiceice, Cr1t-, Fly
    • $100,000、450ポイント
  • 3位:China PSG.LGD – Ame, NothingToSay, Faith_bian, XinQ, y`, xiao8
    • $75,000、400ポイント
  • 4位:Europe Team Secret – MATUMBAMAN, Nisha, zai, YapzOr, Puppey, Heen
    • $50,000、350ポイント
  • 5-6位:Philippines OB.Neon – Deth, Yopaj, PlayHard, skem, Jaunuel
    • $25,000、300ポイント
  • 5-6位:Peru Thunder Predator – Mnz, Leostyle-, Frank, MoOz, Mjz
    • $25,000、300ポイント
  • 7-8位:China Vici Gaming – poyoyo, Ori, old eLeVeN, Pyw, Dy
    • $12,500、200ポイント
  • 7-8位:Russia Virtus.pro – Nightfall, gpk, DM, Save-, Kingslayer
    • $12,500、200ポイント
  • 9-12位:World Fnatic – Raven, Moon, Masaros, Jabz, DJ, SunBhie
  • 9-12位:Europe Team Liquid – miCKe, qojqva, Boxi, Taiga, iNSaNiA, Blitz
  • 9-12位:China Team Aster – Monet, White丶Album_白学家, Xxs, Borax, LaNm
  • 9-12位:World Quincy Crew – YawaR, Quinn, Lelis, Poloson, SVG
  • 13位:Sweden Alliance – Nikobaby, Limmp, s4, Handsken, fng
  • 14位:Russia AS Monaco Gambit – dream’, Noone, Afterlife, Immersion, SoNNeikO
  • 15位:World T1 – 23savage, Karl, Forev, Xepher, Whitemon
  • 16位:World Team Nigma – Miracle-, w33, MinD_ContRoL, GH, KuroKy, rmN-

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!