eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

新たな統合ソフトウェア『SteelSeries GG』登場、ゲームの切り抜き動画を作成・シェアできる「Moments」機能が追加

『SteelSeries』から、新たな統合ソフトウェア『SteelSeries GG』登場しています。

SteelSeries GG

『SteelSeries GG』は、デバイスの設定等を管理する「SteelSeries Engine」と、ゲームの切り抜き動画を作成・シェアできる「Moments」機能を統合した新たなソフトウェアです。

本日、メールマガジンが送られてきてその存在に気づきました。

切り抜き動画を作成・シェアできる「Moments」機能

インスタントなゲームプレーのクリップ作成といえば、「NVIDIA ShadowPlay」がゲーマーの定番かと思います。

『SteelSeries GG』の「Moments」機能は後発ということもあり、より多機能な面がアピールされていました。

主なポイント

  • ハードウェアエンコーディングでの動作ながらも「NVIDIA」製グラフィックカード以外にも対応
  • 特定ゲームでの自動クリップ作成対応
  • 優秀な編集機能。タイムラインにキルなどのマーカーが表示される。
  • クリップの管理機能付き

より詳しい比較は下記から見ることが出来ます。

自動クリップはいまのところ『CS:GO』『Dota 2』『League of Legends』の3タイトルに対応しています。この対象タイトルは、今後追加されていく予定とのこと。手動でショートカットキーをおしてのクリップは、どのゲームでも行なうことが出来ます。

『SteelSeries』のデバイスを使用している人、「Moments」機能を使ってみたい人は『SteelSeries GG』を試してみる価値ありだと思います。

自分は『Dota 2』をよくプレーするのですが、「NVIDIA ShadowPlay」では自動でのクリップ作成には対応されていないので、「Moments」機能は非常にありがたいなと思っています。

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!