eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

賞金総額は約43億円、Dota 2公式世界大会『The International 10』がスウェーデン・ストックホルムで2021年8月5日~15日に開催決定

延期されていたDota 2公式世界大会『The International 10』が、スウェーデン・ストックホルムで2021年8月5日~15日に開催されます。

The International 10

『The International 10』は、10回目となるValve主催のDota 2公式世界大会です。

近年では大会名において年数をナンバリングしていましたが、新型コロナウイルスの影響により『The International 2020』が延期となった影響か、『The International 10』の名称に変更されています。

開催情報

  • グループステージ:2021年8月5日~8日
  • メインイベント:2021年8月10日~15日
  • 開催地:スウェーデン・ストックホルム
  • 賞金総額:$40,018,195

大会の賞金総額は160万ドルで、大会関連ゲーム内アイテム売上の25%が賞金総額に配分される仕組みとなっています。
これにより、現在の賞金総額は「$40,018,195」(約43.5億円, $1=約108.75円)となっています。

『The International 10』のより詳細な情報については6月に発表予定で、可能な限り安全で高品質な大会を目指していくとのことでした。

関連記事

Dota 2公式世界大会『The International 2020』、新型コロナウイルス感染拡大防止のため2021年に開催延期

Dota 2公式世界大会『The International 2020』の開催日が2020年8月18~23日に決定、スウェーデンで開催

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!