eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

チーム『Feeling』に聞く VALORANT部門新体制やラッパーHIDADDY氏のアパレルショップ「一二三屋」とのスポンサー契約

『VALORANT』日本トップチームの一つとして活躍する『Feeling』に、新体制やラッパーHIDADDY氏のアパレルショップ「一二三屋」とのスポンサー契約などについてお聞きしてみました。

左より:kyonn(リザーブ)、お散歩jett、Art、Misaya、Killer0714

オーナーUtian氏とArt選手に聞くチーム『Feeling』

Japan Feelingは『2021 VALORANT Champions Tour Stage2』の日本予選に出場し、ダークホース的な活躍を見せて注目されたチームです。

2021年6月には、ラッパーHIDADDY氏のアパレルショップ「一二三屋」とのスポンサー契約を発表。

eスポーツでは非常に珍しいこの取り組みなどに興味を持っていたところ、チームに質問させていただく機会を得ました。

「Feeling」とはどのような経緯で誕生したチームなのか、『2021 VALORANT Champions Tour Stage3』のロスターに変化はあるのか、「一二三屋」とのスポンサー契約はどのように実現したのかなどを質問させていただきました。

「Feeling」とはどのようなチームなのか?

― 「Feeling」は『2021 VALORANT Champions Tour Stage2』で突如として登場した強豪チームという印象を持っています。どのような経緯で誕生したチームか是非教えてください。

Art
VALORANTをプレイする前に遊んでいた別のFPSのメンバーが主となって出来たチームです。
Misayaとはもう10年弱の付き合いになります(笑)
もともとお遊び感覚でScrimなどをやっていたのですがかなり感触が良く「俺たちでもプロを目指せるんじゃないか」と思いました。
そこから前回のVCTまでは週6で活動し、結構真面目に練習に取り組むようになりました(笑)

― 「Feeling」が現在目指しているのはどのようなチームでしょうか? 目標などはありますか?

Art
熱くなるメンバーが多いので、衝突することも良くあるのですが、やはり「楽しむ」という気持ちはメンバー全員に忘れないでいてほしいと思っています。
目標はやはり直近のVCTになってしまうのですが、Playoff進出(ベスト8)を目標にしています。

― 「Feeling」はチームロゴを変更したり、スポンサー契約を発表したり、チームとして色々な展開を目にします。現在は『VALORANT』をメインに活動されていますが、今後、部門を増やすようなことは考えていますか?

Utian
スポンサー獲得の活動をしていると、「Apex LegendやFortniteの部門はないの?」とよく聞かれます。
ですので、上記2部門は今後設立する予定です!
また、知名度の事を考えてもストリーマー部門も必要なんじゃないかという話が出ているのでその辺りも検討中です
私個人的には、ポケモンユナイト部門を作っても面白いんじゃないかと勝手に思っています(笑)
もしこの記事を見ていただいて我こそは!という方いらっしゃったら是非ご連絡ください!

― ラッパーHIDADDYさんのアパレルショップ「一二三屋」がスポンサーになったという発表がありました。eスポーツチームとラッパーのアパレルショップという非常に珍しい組み合わせですが、これはどのような縁で実現したのでしょうか?

Utian
選手たち全員がラップが好きなので、まずはラッパーが関係している所をスポンサー様に付けたいと思っていました。
私が大阪在住という事もあり、大阪のラップ=韻踏合組合さんという考えで、韻踏合組合のHIDADDYさんが経営している一二三屋様にドアノックで交渉に行きました(笑)

アポイントも無しに訪問したにも関わらず笑顔で快くお話を聞いて頂き、スポンサー締結までスムーズに進むことが出来ました。

スポンサー締結のツイートは反響もかなりありましたし、お互いWin-Winの関係になれるよう努力しなくてはと思っています。

― ラップ愛と行動力で勝ちとったスポンサーだったんですね。非常に驚きました。VCT Stage3が間もなく開幕となります。ロスターを大きく変えているチームもありますが、Feelingはどうでしょうか?

Art
Feelingも前回のVCTから「Maiko」「Kyonn」の2名を変更し「Gangpin」と「Killer」が加入しています。

Gangpinが韓国人なので、コミュニケーション面が不安な部分もありましたが、簡単な英語と韓国語で意外とコミュニケーションが取れています。

また、練習期間が3週間しか無いので完璧な連携は諦め、個の力を付ける練習を行っています。
そのおかげか最近はかなりアグレッシブなプレイも増え、良い方向に進んでいると思っています。

― 過去のVCTでは、Main Event進出でかなりの注目を集めました。Stage3の目標をぜひ教えてください。

Art
先程もお伝えしましたが、Playoff進出(ベスト8)を目標にしています。
前回Main Eventには進出することが出来ましたが、Crazy RaccoonやJUPITERといった日本トップのチームにはストレートで負けています。

ですので、今回はそういったTOPチームとも互角に渡り合える事を証明したいですね(笑)

― 色々教えていただきありがとうございました。最後にメッセージや意気込みをぜひお願いします。

Utian
Feelingでは現在スポンサードして頂ける企業様、個人様を探しております。
まだ出来たばかりのチームで知名度も低いですが、選手個人の力はTOPチームに引けをとっていないと思っています。
少しでもご興味ある方は是非ご連絡頂ければと思います!

Art
今回のVCTでは強くなったFeelingをお見せしますので、是非「#FELWIN」で応援よろしくおねがいします!

関連

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!