eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

賞金総額40万ドルのDota 2大会『ESL One Fall 2021』が2021年8月21~29日に開催

賞金総額40万ドル・12チーム出場のDota 2大会『ESL One Fall 2021』が、2021年8月21~29日にオンラインで開催されます。

ESL One Fall 2021

ESL One Fall 2021は、招待10チーム、予選通過2チームを合わせた12チームが出場します。

6チーム×2グループのグループステージを経て、各グループの上位4チームが出場するダブルエリミネーション方式トーナメントのプレーオフが実施されます。

現在のところ、5つの招待チームが確定しており、Team Liquidをのぞく4チームが、2021年10月7~17日に行なわれる公式世界大会『The International 10』の出場権を獲得しているチームになります。

招待チーム

  • Alliance – Nikobaby, LIMMP, s4, Handsken, fng
  • Team Liquid – miCKe, qojqva, Boxi, Taiga, iNSaNiA
  • Team Spirit – Yatoro, TORONTOTOKYO, Collapse, Miroslaw, Miposhka
  • T1 – 23savage, Karl, Kuku, Xepher, Whitemon
  • Thunder Predator – Mnz, Leostyle-, Frank, MoOz, Mjz

Dota 2で8月と言えば、公式世界大会『The International』が開催されている時期ですが、今年は新型コロナウイルスの影響で10月に実施。その代わりとして、世界トップクラスのチームによる『ESL One Fall 2021』を楽しむことが出来ます。

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!