eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『SteelSeries』がワイヤレスゲーミングヘッドセット『Arctis 9 Wireless』を2021年9月3日より発売、2.4GHzとBluetoothの同時接続対応

『SteelSeries』がワイヤレスゲーミングヘッドセット『Arctis 9 Wireless』を2021年9月3日(金)より国内販売すると発表しました。

Arctis 9 Wireless

『Arctis 9 Wireless』は以下のような特徴を持つワイヤレスゲーミングヘッドセットです。

製品特徴

  • 2.4GHzとBluetoothの両方に対応した超低遅延ワイヤレス接続
  • 「Arctisサウンドスケープ」と「DTS Headphone:X v2.0」によりBGMの中でも足音や銃声などを繊細なかつ重要な音も拾い上げることが可能
  • ノイズキャンセリングに対応したDiscord認証のClearCastマイクを搭載
  • 連続20時間以上の使用が可能なバッテリー搭載
  • 軽量のスチール製フレームと、スキーゴーグルにも使用されるバンドにより頭の形に沿って装着でき、使用中の疲労を低減
  • 国内発売日:2021年9月3日(金)
  • 価格:25,280円

「2.4GHz」と「Bluetooth」の同時接続が出来ると何が良いのか

スペック説明だけ見ているとメリットが良くわからない方もいるかと思うのですが、個人的にその良さがわかる体験がありました。

自分の息子は「Nintendo Switch」で『Apex Legends』をプレーしながら、スマートフォンの音声通話アプリで友達とボイスチャットを行なうという遊び方をしています。

この時、ゲーミングヘッドセットはゲーム機に繋がれており、スマートフォンから音を拾うことが出来ません。そのため、息子はスマートフォンのスピーカーから音を出して友達のボイスチャットを聞くということをしています。

そして、ヘッドフォンにはゲーム音声が流れているため、スマートフォンのスピーカー音声が聞き取りにくいことからスマートフォンの音量を上げていて、その音が家中にひびきわたりメチャクチャうるさいという状況が発生します。

ヘッドセットが「Bluetooth」経由での同時接続に対応している場合、音声通話アプリの音をゲーム機と同時にヘッドフォン内に取り込むことが出来ます。これにより家庭内に平穏が訪れるというのが、「Bluetooth」と同時接続が出来るゲーミングヘッドセットのメリットになります。

PCだけでゲームをしている人には、「2.4GHz」と「Bluetooth」の同時接続という部分での恩恵はないかと思いますが、上記のような状況でプレーしているお子さんがいるご家庭などでは大活躍するヘッドセットです。

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!