eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Xtrfy』初のワイヤレスゲーミングマウス『M4 Wireless』発表、バックシェルの切り替え、重量バランス調整に対応

『Xtrfy』が、同ブランド初となる無線ゲーミングマウス『M4 Wireless』を発表しました。

M4 Wireless

特徴

  • 『Xtrfy』初のワイヤレスゲーミングマウス
  • ラグがない2.4GHz ワイヤレス接続
  • 本体形状は有線マウス『M4』ベース。2つのバックシェル付きで、交換し持ち方を調整可能
  • 重量バランスを調整することが出来る
  • 価格:$99.00
  • 発売:2021年12月、公式サイトで予約受付中
  • 製品ページ:https://xtrfy.com/mice/m4-wireless/

スペック

  • センサー: Pixart 3370 optical gaming sensor
  • 重量:71g (ケーブルなし)
  • メインスイッチ switches:Kailh GM 8.0
  • ソール:PTFE(テフロン)製
  • 表面:マット加工
  • 接続:2.4GHz ワイヤレス / USB
  • ケーブル:Xtrfy EZcord® Pro、1.8メートル
  • バッテリー:500 mA (最大75時間可動、設定・プレースタイルにより変化あり)
  • DPI:400–19000
  • ポーリングレート:125/500/1000 Hz
  • デバウンス:2/4/8/12 ms
  • IPS:400
  • 最大加速:50 G

Joakim Jansson氏のコメント (Xtrfy, CEO)

M4 Wirelessの発表をとてもうれしく思っており、ワイヤレスゲーミングマウスのシーンに貢献出来ることを誇りに思います。ワイヤレスゲーミングマウスは非常に人気のある製品カテゴリーですが、まだ改善の余地があると見ています。Xtrfyの目標は、品質・機能の双方について何か新たなものを市場に持ち込むことです。

Erik Jensen氏のコメント (Xtrfy, CTO)

M4 Wirelessは、無線ながら有線のスピードと応答速度を実現しています。また、新たなレベルのカスタマイズ製も備えており、交換可能な2つのバックシェルによって、自分のグリップやプレースタイルに合わせて調整することが出来ます。持ち方によって重量のバランスが変化するため、バッテリーを前後に動かすことで、自分ならではのバランスにすることが可能です。

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!