eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

エントリー向けゲーミングキーボード「デスイルミネーター」がリニューアル、コンパクト化・複数のLED発光パターン対応などパワーアップ

株式会社ビット・トレード・ワンがエントリーマー向けゲーミングキーボード「デスイルミネーター」のリニューアル版を発表しました。

「デスイルミネーター」のリニューアル版が登場

特徴

  • 「デスイルミネーター」は漆黒のボディと光の導きによって、プレイヤーを勝利へ導くマルチカラーイルミネーションゲーミングキーボード
  • ゲーミングキーボードに必要な最低限機能がそろって非常に安価
  • FPSゲームで多用するキーを対応エリア内にて複数同時認識
  • LED発光がパワーアップ。ウェイブ・ブレッシング・スペクトラム等複数の自動点灯スタイルや6か所刻みの部分カラー変更に対応(以前は7色から1つ選択のみ)。
  • キーのフットプリントが小さくなり、キーボード全体のサイズもコンパクト化
    • 新:W423×D135×H36mm
    • 旧:W437×D148×H37mm
  • スティールシャーシを採用し打鍵時の不快な沈み込みを防ぎ快適な入力環境をサポート
  • シリンドリカルステップスカルプチャー方式採用
  • 誤操作を防止するWindowsキーロック装備
  • 約2000万回のキー耐久性能
  • ラバーストップ付チルトスタンド

ターゲットユーザー

  • PCゲーミングデビュー時のセットアップを買い求める方
  • 通常のキーボードやPC付属のキーボードからゲーミングデバイスへ乗り換えを図る方
  • 機能性よりも耐久性や再入手性を重視される方

LED発光パターン

ウェイブ

ブレッシング

スペクトラム

7色スタティック

スペック

  • キースイッチ方式:メンブレン
  • キーピッチ:19mm
  • キーストローク:4±0.5mm
  • 押下特性:約55g±10g
  • インターロック:エリア限定複数同時押し
  • キー耐久性能:約2000万回
  • キー数:108 日本語 かな表記なし
  • ケーブル長:約1.6m
  • 本体寸法:W423×D135×H36mm
  • 重量:約900g(ケーブル含む)
  • 動作環境:温度:0~45°C、湿度10~60%(結露なきこと)
  • 価格:オープン価格(市場想定価格4,500円)

他社ブランドのエントリー向けキーボードと言えそうなのは以下の製品でしょうか。

ブランドにこだわらず仕様にフォーカスすれば、全て同スペックというわけではありませんが、新型デスイルミネーターは性能・価格的に選択肢に十分入ってくるものかとおもいます。

ちなみに、旧式のデスイルミネーターはさらに安い破格の2,980円でした。
「新仕様でLEDをそんなに光らせなければもう少し価格が抑えられたのでは?」とも思いますが、開発担当の方からは「でもみんな光るのが好きなんでしょう?」という声が聞こえてきそうです。

関連記事

ビットトレードワンがエントリゲーマー向けのイルミネーションゲーミングキーボード「デスイルミネーター」を12/7(水)より2,980円で発売

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!