eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

ムービー『Q5 – Reborn』

実写を含むストーリー仕立てのQuake3ムービー。
オープニング部分の出来がかなり良く、ここだけでもみてほしいところ。
このオープニングではDOOMの中の人を見ることができ、
「え!あのDOOMの中にはこんな人が…」と驚くこと間違いなし。
やはり中の人はあまりみないほうがいいのかもしれない。

ダウンロード 265メガ

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

コメント (0)
  1. Vaduz より:

    中の人も大変ですなあ

  2. init より:

    良くできてるなぁ。
    ゲーム中のモデルやレベルってのはオリジナルなのかな。
    Q3はオッサンの力で動いてるのが良く解る作品でした。

  3. soze より:

    この人たちの作品は2002年にも3作ほどリリースされています。

    Quake – Back to the Arena
    Quake – Banned 4 Life
    Quake – Banned Again

    もしかしたらほかにもあるのかも。この3作品もゲーム画面と実写のあわせ技。

    最新作はこの3作品のどれよりも出来がいいです。2年の時を経て、主役(?)のおっさんの頭もさびしんぼう。

    この人たちにはもっとたくさんムービーを作ってほしいですねぇ。

  4. NO NAME より:

    ありがちなパロだけどいい出来。
    ライトセイバーのエフェクトとか小技がうまいなー。
    楽しそうに作ってる。字幕が欲しいですね。
    エンディングの曲が日本人なのにちょっとびっくり。これ誰?

  5. Lui より:

    感動した。。

  6. NO NAME より:

    エンディングの曲はおれも気になる。
    「突撃ー!」だかそんな風に歌ってましたよね。
    ほんと楽しく作ってるのが伝わってくるムービーでした。

  7. momai より:

    STANE PUNKSの真夜中少年突撃隊だと。