eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

EMEA 1位「FunPlus Phoenix」が渡航制限により『VCT 2022 Stage1 Masters』に出場出来ず、「Team Liquid」が繰り上げへ

「FunPlus Phoenix」の『VALORANT Champions Tour 2022 Stage 1 Masters』出場に関する発表が行なわれました。

「FunPlus Phoenix」の出場について

「FunPlus Phoenix」のロスターには、ロシア・ウクライナ国籍の選手が3名含まれています。

  • Ukraine ANGE1
  • Latvia ardiis
  • Russia Shao
  • Russia SUYGETSU
  • Sweden Zyppan

今回、渡航制限の問題により、この3選手が大会の開催地・アイスランドに入国出来ない事になりました。

「FunPlus Phoenix」の出場に向けて、3名のスタンドイン起用検討、政府関係者との交渉などが行なわれました。しかし、「FunPlus Phoenix」は出場出来ないとの判断になり、EMEA 予選4位のTeam Liquidが繰り上げ招待されることになりました。

VALORANT Champions Tour EMEA のツイート

これまでのCOVID-19規制に続き、ウクライナとロシアの渡航制限によって、海外渡航には多くの課題が生まれ続けています。

この数週間、Riot Gamesのイベント・競技運営・モビリティチームは、FunPlus PhoenixのメンバーたちがMasters Reykjavikに出場することが出来るよう、解決策を模索してきました。これにはチームロスターロックの延長、緊急代理選手ルールの緩和、ビザや渡航許可に関する政府職員とのやりとりなどが含まれます。

しかし残念ながら、FunPlus Phoenixは自分達にミスはないにもかかわらず、完全なロスターでレイキャビク入りすることが出来なくなりました。

FunPlus Phoenixに対して可能な限りの配慮をしたいと考えています。それには、競技に参加する全ての人たちに対する公平性の観点から、最低限のロスター継続性を確保してもらう必要があると考えています。

マスターズへの出場権を獲得したFunPlus Phoenixの素晴らしい成績を評価するため、VCTポイントおよび賞金プールからの配分を検討します。

FunPlus Phoenixに代わり、Team LiquidがEMEAリージョンから繰り上げでMasters Reykjavikに招待されます。これにより、全3つのEMEA出場枠は引き続き同リージョンのチームに割り当てられます。

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!