eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Dota 2公式世界大会『The International 2022』の開催地決定、初の東南アジア・シンガポールで2022年10月に開催

Dota 2公式世界大会『The International 2022』の開催地が東南アジア・シンガポールに決定しました。

開催地はシンガポール

開催地の発表は、Dota 2公式Twitterで実施されました。

この発表以前に、Dota 2のフィギュアたちがとある目的地に向かうという趣旨のツイートが連続して行なわれ、最終的な到着地がシンガポールとなっていました。

『The International』開催国

  • 2011年:ドイツ・ケルン
  • 2012年:アメリカ・シアトル
  • 2013年:アメリカ・シアトル
  • 2014年:アメリカ・シアトル
  • 2015年:アメリカ・シアトル
  • 2016年:アメリカ・シアトル
  • 2017年:アメリカ・シアトル
  • 2018年:カナダ・バンクーバー
  • 2019年:中国・上海
  • 2020年:COVID-19により開催見合わせ
  • 2021年:ルーマニア・ブカレスト
  • 2022年:シンガポール

『The International 2022』出場チーム

大会には、世界のトップ20チームが出場します。

出場チーム内訳

  • 『Dota Pro Circuit 2022』ツアーポイント上位12チーム
  • 地域予選通過6チーム (各地域1位)
  • 最終予選通過2チーム

ツアーポイント上位チームは、8月に行なわれるメジャー大会の結果で確定となります。

現在のポイントランキングは、Liquipediaにまとめられています。

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!