eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

raphaが優勝、オーストラリアQuake Championsオフライン大会『KUACHICON 2022』でRAISYに3-0で勝利

オーストラリア最大規模で開催されたQuake Championsオフライン大会『KUACHICON 2022』で、United States raphaが優勝となりました。

KUACHICON 2022

本大会は、オーストラリアのコミュニティが主催した大会で、海外よりトッププレーヤーを招待しオフラインで開催するという、現在の『Quake Champions』シーンにおいてはかなり豪華かつ大規模な大会です。

大会には16選手が出場し、2グループに別れての総当たり方式によるグループステージ、ダブルエリミネーション方式トーナメントのプレーオフの流れで実施されました。

決勝は、招待枠から参戦した世界トッププレーヤー United States raphaと Hungary RAISYの対戦となりました。

Game1 – Blood Covenant

1ゲーム目は、raphaが残り1分の時点で6-5とリードしており勝利目前でした。
しかし、RAISYが残り時間2秒でキルを取り延長に突入。
延長はサドンデス方式で、ライトニングガンでの削り合いを制したraphaがマップ取得となりました。

残り2秒で同点シーン
https://clips.twitch.tv/FantasticBlindingJalapenoUncleNox-fN0lhI4N7_hSbo22

Game2 – Vale of Pnath

開始3分の時間でRAISYが5-2とリード。
raphaはここから試合の流れを徐々に引き戻していき、6連続でキルを獲得し8-4で勝利となりまし。
RAISYのスコアが4に減っているのは、接近戦においてロケットのセルフダメージでマイナスキルとなったためです。

セルフキルシーン
https://clips.twitch.tv/GentleResourcefulLarkCharlietheUnicorn-_ZzTPLWN8dn6IOGr

Game3 – Corrupted Keep

raphaがゲーム中盤まで4-0でリードし、RAISYがキルを奪い返していくゲーム展開でした。
raphaは削りダメージを入れながらのマップコントロールが非常に上手く、リードを広げスコアを9-3としたところでRAISYが投了となりました。

raphaの上手い削り&マップコントロール
https://clips.twitch.tv/LivelySaltyVelociraptorWTRuck-QNfv1z0UFE0I9DKF

raphaはトータルマップカウント3-0での優勝となっています。

rapha 選手のコメント (要約)

(3-0で勝つと思っていたかと聞かれて)いえいえ。毎回毎回、1マップずつ取っていくしかないのです。最初の試合は接戦でしたし、他のゲームでも同様でした。

Quake Championsは、全てのQuakeシリーズの動きに精通している必要があります。
ですが、RAISYはQUAKE LIVEをあまりプレーしていません。Counter-Strike出身のようですし。彼が長い間、勝利を望んでいることを知っています。努力を重ねていますから、実現する時がやってくるでしょう。

ビザの取得がギリギリとなってしまった中、快く送り出してくれたTeam LiquidとAlienware、家族や友人に感謝しています。

そして、大会を主催してくれたKUACHIさん、本当にありがとうございました。非常にすばらしい大会でした。自分にとってオーストラリアでプレーするのは、一生に一度の可能性すらあります。みなさんにお会い出来て良かったです。

会場の様子

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!


アフター6ジャンクション出演時アーカイブ