eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『OG』Dota 2部門2023年メンバー発表、オフレーン「ATF」にかわり「DM」を起用

『OG』がDota 2部門2023年メンバーを発表しました。

オフレーン「ATF」にかわり「DM」を起用

『OG』は、「Nigma Galaxy」に移籍したオフレーン担当 Jordan Ammar “ATF” Al-Assaf 選手にかわり、元Virtus.proの Russia Dmitry “DM” Dorokhin 選手を起用しました。

OG Dota 2 2023

  • Ukraine Artem “Yuragi” Golubiev (Carry)
  • Bulgaria Bozhidar “bzm” Bogdanov (Mid)
  • Russia Dmitry “DM” Dorokhin (Offlane)
  • Norway Tommy “Taiga” Le (Support)
  • Russia Mikhail “Misha” Agatov (Hard Support)

チーム公式サイトでは、この起用について以下のように説明されています。

OG公式サイトでの説明

天才・ATFに別れを告げた後にロスターを再構築するのは、たやすいことではありませんでした。

1年前に新チームを始動する時、ATFは計画の中心でした。チームが必要としていたリストに多くチェックを入れてくれました。

フルシーズン、メジャー1つ獲得、ESLタイトル1つ獲得で終了した後に、OG 2.0の新章をスタートさせるための選手を見つける時がやってきました。

2023年の目標を検討した結果、経験豊富な一流選手が必要であるとのチーム判断を下しました。DM選手は、必要項目リストを完全に満たしていました。

オフレーンでより献身的なプレーをするDMの能力が、昨シーズンとは異なるバランスをチームにもたらし、すでに確立されたスーパースターであるOG選手たちのゲームを、より改善するものになると信じています。

DM選手が持つ価値観は、OGが優先する価値観と共通しています。OGでプレーしたいという彼の情熱が、これまで参加したどのシーズンよりも自身を追い込む原動力となるでしょう。

Mikhail “Misha” Agatov 選手のコメント (Dota 2部門キャプテン)

DMはすばらしいプレイヤー、人物です。Dota 2に対して非常に的確なアプローチを取っていて、毎日プレーに全力を傾けており、一緒にプレーすることをとても楽しみにしています!DMはOGにとてもよくフィットし、クールでエキサイティングなアイデアをチームにもたらしてくれると信じています。

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!


アフター6ジャンクション出演時アーカイブ