eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Auto-MBLが2.0にアップデート

Auto-Master Ban List System (Auto-MBL)が2.0にアップデートしたそうです。
というか、それなんですかと思ったので説明を読んでみました。

  • PunkBusterによって検知されたチーターは、MBLに集められ自動的に集計、ソート、更新されます。
  • あなたのサーバーのBANリストは自動的に更新され、MBLのデータと同様に最新のものが適用されます。今日捕らえられたチーターは、全てのMBLサーバーで数時間プレーできなくなでしょう!
  • ソフトウェアを更新するAuto-MBL FTPは、Windows、Linux両方のサーバーで利用可能です(手動でのアップデートも可能)。
  • スクリーンショット、MD5チェックサム、タイムスタンプは自動的に我々のリポジトリに格納されます。その結果、PBスクリーンショットの確実性に関して疑問がなくなります。これにより、偽のスクリーンショットの告発を取り除きます。PunksBustedのリポジトリは質問がない完璧なものであると確認するでしょう。

    つまるところ、チーターのデータ共有システムということですかね。
    無料で使えるようです。

    情報元 : planetquake | Punkbusted

  • この記事を書いた人
    Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

    https://twitter.com/YossyFPS/
    SNSでフォローする
    YouTube

    取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

    コメント (0)
    1. Shift@CBA より:

      自分が MBL って言った場合は
      Multi Bots Launcher
      http://www.freddark.net/mbl/
      だと決めつけていたので、
      バージョンアップ?マジデスカ!
      とか思ってしまいました。
      or2

    2. NO NAME より:

      oremo oremo