日本QUAKE協会発足

<8>の Warlockさん運営による『第三地震新聞』において、
『日本QUAKE協会』が発足されたそうです。

協会はサーバー管理者やイベント運営者を一まとめにし、
イベント開催日の重複やコミュニケーションの場を管理するなど、
数少なくなってしまったQuakerの分散を防ぐことなどを
現段階では活動のメインとしているようです。

サイト内ではいろいろな記事をフィクションをまじえるなどして
おもしろく紹介しています。

さっそくいろいろと読んでみましたが、Warlockさんによる
Clan DeadlyDrive [D2] と Clan The Gene of Battle <8> の抗争
と題されたコラムを興味深く読ませていただきました。

この辺は日本でQuakeをプレーしている人ならば
大いに興味を示すものの情報がない部分なので、大変おもしろかったです。

情報元 : quakenews.org | fpsgamer.jp

コメント

Avatar B.B

当時Rebellionさんが韓国に行けないのに優勝だけさらっていった
話は色々な所で随分叩かれてましたよね。
何があったのだろうかと思ってたのですが、こんな経緯が
あったのですねぇ、と納得納得:)

しかし彼はFOVにいた当時はまだ勝てたんですけど、
今となっては逆立ちしても無理だろなぁ。
成長速度は今まで見たFPSゲーマーの中でも
群を抜いていた記憶が…('-')うらやまCですねぇ

Avatar NO NAME

>※ このサイト内の記事には一部フィクションが混じっている場合があります。:)

Avatar NO NAME

メディアは一方に荷担すると、評価を変えづらいのが性質。
温床たるは、スポンサードすることと引き換えに選手を宣伝材料に切り替える約束ゆえか。

CSはどうだ?

Avatar NO NAME

>>※ このサイト内の記事には一部フィクションが混じっている場合があります。:)

それは他の記事を見たら意味が分かりますよ

Avatar すぎやま

>BattleTop主催の1on1大会がNeccaで開催

懐かしいです。
OnlinePlayerの記者として見物してました。
なんにも判らないくせにテレビのニュースでコメントしたりして。
D2寄りのスタンスだったかといえば、当時の私はD2がなんなのかも判らなかったから、たぶん違った。判ってないメディアの悪い癖で、目立ってる方を追ったかもしれない。私も含めて、あの時の取材者達は、どちらかに荷担するほどの知識すらなくて、結果的に偏って見えちゃったんじゃないかな。