日本におけるe-Sportsビジネスの可能性を探る

10月30日に東京ビッグサイトにて「オンラインゲーム専門部会(SIG-OG)第4回研究会」が開催されます。

今回のテーマは、「e-Sports最新事情-日本におけるe-Sportsビジネスの可能性を探る-」
となっており、AceGamer.netの犬飼さん、LEDZONEの土屋さん、
ライターの杉山さんがe-Sportsの可能性についてパネルディスカッションを行うそうです。

プレゼンテーション

  • 『eスポーツの概要と現状』
    • 株式会社テクノブラッド イベント事業部 AceGamer.net ディレクター 犬飼 博士 氏
  • 『実験店舗「LEDZONE」の運営経験から見た日本のe-Sportsの可能性』
    • 株式会社ナムコ 事業開発グループ LANエンターテインメントプロジェクト マネージャー 土屋 哲夫 氏

パネルディスカッション

パネリスト

  • 株式会社テクノブラッド イベント事業部 AceGamer.net ディレクター 犬飼 博士氏
  • 株式会社ナムコ 事業開発グループ LANエンターテインメントプロジェクト マネージャー 土屋 哲夫氏
  • フリーライター 杉山 淳一 氏

    モデレーター

  • 新 清士 氏 ブロードバンド推進協議会オンライン専門部会 部会長

    参加費用は無料だそうです。参加申し込みは情報元から。

    情報元 : BBA ブロードバンド推進協議会 Broadband Association

  • コメント

    Avatar hoge

    少なくともeスポーツ関係者や negitaku 見てる人間が見に行ってもしょうがないでし・・・。

    Avatar nya

    CSとかが金儲けに走り出すことってあるんでしょうかね?
    例えば月額○○円とか。

    Avatar NO NAME

    日本でもe-sportsが段々と認められてきた証拠でしょうか。
    非常にいいイベントだと思います。
    私自身、こういったビジネスには直接興味があるわけでもありませんが、
    FPSが日本でも広まって欲しいと願っている人間の一人としては、嬉しい兆候です。

    ただ困った事に、東京は遠いでつ_| ̄|○

    Avatar Skywave

    >2
    私もそう思います。
    それは何か、
    自分のビジネスにどう絡むか、
    を知りたい人向けのイベントなので、
    ここの読者には新情報はなさそう。
    でも、自分たちがしていることを
    別の視点から見るとどう見えるか、
    という意味で興味深いですね。

    Avatar POLYGON犬飼

    「いかにeスポーツが面白くて意味があるものなのか」
    このサイトをみてる感のいいeスポーツファンたちの日々の活動を、おっさんたちに説明してきます!
    CPLの準備で超いそがしいけどWCGのビデオも編集できたら上映できるかもしれません。

    このサイト見ているひとでも大人ならビジネスは重要だと思うので是非登録して観に来てください。