ABIT Fatal1tyシリーズブースレポート

ITmediaに『International CES』という展示会における
『Fatal1tyブース』のレポートが掲載されていました。

ブースではCPLチャンピオンFatal1tyとAbitの共同開発による
Fatal1tyブランドのマザーボードやVGAが展示されていたとのこと。

Fatal1tyブランドの最新作となる『Fatal1ty AN8』というマザーボードや
「RX850 XT 256EDVIO」を積んだVGAなどを見ることもできたそうです。
ブースではこれらの製品を使って組まれたPCで
Fatal1tyがゲームによるデモンストレーションを行なうなどのイベントもあったそうです。

年々ゲームの要求スペックが上がっていますが、
次回にマシンを組むときはプロゲーマーブランドのパーツを使ってみようかな?
他にも有名ゲーマーのブランドパーツなどがそのうち出てきそうですね。
日本の有名店シリーズのカップラーメンみたいなカンジで。

z1さん情報ありがとうございました。

情報元 : ITmedia

コメント

Avatar RizMe

これ大阪のsofmapで売ってましたけど、2万円くらいで高かったです:(

Avatar A

むかし池袋サラとか3D格ゲーの有名プレイヤー監修のゲームがあったが
そんな痛々しさを感じるのはオレだけだろうか。