eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Steamアップデート


Steamがアップデートしています。

今回のアップデートではCS:SとSteamエンジンのバグが修正されています。

Counter-Strike: Source and Source Engine Updates Available

Counter-Strike: SourceとSource Engineの最新版が利用可能になりました。
アップデートはSteamクライアントが起動されたときに自動的に適用されます。
変更点は以下のとおり。

Counter-Strike: Source

  • Counter-Strike: Sourceでbudget panelを使ったときにクラッシュするバグを修正

    Source Engine

    クライアントがエンティティ上に大きな一時エンティティを発生させることを認めていたのを修正

    情報元 : steampowerd.com

  • Yossy
    Writer
    Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

    https://twitter.com/YossyFPS/
    Comments (0)
    1. Avatar Q4summer says:

      1日も早くチーターが駆逐されることを祈ってます