eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

The Lost Coast情報

The Lost Coast
The Lost Coastのグラフィックに関する情報がbit-tech.netというサイトに掲載されていました。
HDR renderingを利用するにあたり、2パターンの設定が用意されているそうです。
専門用語っぽい部分の訳がよくわからなかったのでだったのでそのままにしておきました。

“Best Quality” と “Lower Quality”の2つの設定があります。
“Best Quality”セッティングは16-bit Floating Point filtered textures、アルファブレンドを伴う16-bit Floating Point targets、Shader Model 3.0をサポートするグラフィックプロセッサーを、”Lower Quality”セッティングは16-bit Fixed Point filtered texturesとShader Model 2.0のサポートが必要となります。

現在、Shader Model 3.0をサポートしているのはnVidiaのGeforce 6シリーズのみです。
近日公開されるATI R520 “Fudo” も同様にShader Model 3.0をサポートするでしょう。

この他にも、しばらく前に公開されていたというThe Lost Coastムービーも紹介されていました。

情報元 : CS-Nation

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar Au`NtrL says:

    Nice game ^-^

  2. Avatar NATTOpack says:

    元ATIレベルと呼ばれていたのに、何故かPS3.0推奨の謎。まて、これはR520を売る為の作戦なのか!?

  3. Avatar Shift@CBA says:

    http://www.2ez.jp/cs/negitaku/004628

    分割 DL 禁止でお願いします (*'∀')
    ( Iria や Irvine, FlashGet 等の DL 支援ツールの使用を制限するものではありません )
    ↑よく分かんない人は IE で普通に download して下さい。
    お願いします。m(_+_)m
    Yossy さんいつもありがとうございます。