HALO2世界大会で日本人が準優勝

HALO2の世界大会で日本人プレーヤーのAIMITUXさんが準優勝になったそうです。

ファイナルはオランダ代表との対戦だったようですが、残念ながら世界一には手が届かなかったようです。

King Tuur氏には現金2000ドルのほか、マスターチーフのハーフサイズの像、Xbox Live Halo 2 世界チャンピオンの名前入りトレーナーと国家(地区)チャンピオンの盾、サムスン製カムコーダー、サムスン製50インチ薄型DLP HDTV、サムスン製DVDレコーダー、金のHalo 2ゲームディスクが付いた名前入りXbox Live Halo 2 世界チャンピオン・トロフィーが送られた。

FPSで世界2位というのは、約1年半ほど前に開催された、『HALO WORLDWIDE CHAMPIONSHIP』で世界5位となったSIGUMAさん以来の快挙ですね。
そのSIGUMAさんは、今ではプロフェッショナルゲーマーとして世界を舞台に戦い続けていますが、AIMITUXさんもこのような道を選ぶのでしょうか?

情報元 : ITMedia

コメント

Avatar eLda

日本のe-sportsも活発になってきましたなぁ(*´Д‘)

Avatar JamesB

なるほど。
やはり、未だPCにおけるeSportsでは、スポンサーやLAN環境など、
日本と海外の文化的環境的格差が大きいように思えますが、
シェアや条件が比較的同等なTVゲーム機に関しては、
日本にとってはより大きいチャンスがあるんじゃないでしょうかね。

Avatar DaRkuN

これまた懐かしい…ほっこりした
King Tuurは今レースゲームのプロゲーマーなんですよねー