eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

携帯版Quake情報

EUROGAMERにQuake Mobileに関する情報が掲載されていました。
Quake Mobileがこの夏に登場する次世代携帯にて利用可能になるようです。

開発を行なっているのは携帯電話のゲームを開発しているPulse Interactive社で、これまでにかなりの作品をリリースしています。

提携企業をみるとKDDIの名前があることから、もしかすると日本ではauの携帯で利用可能になるかもしれません。

ゲームはオリジナルを忠実に移植したものとなるそうなので、Quakeファンの人が満足できる仕上がりを期待できそう。
携帯のキーでバニーホップをする方法を考えたりして続報を待ちましょう…。

情報元 : EUROGAMER

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

Comments (0)
  1. Avatar Maxp4 says:

    auか・・・俺はdocomoか・・・

  2. Avatar Rinslet says:

    B、BREWでQuakeが?!
    でも作ったところでもっさりしてそうな気が・・

  3. Avatar JamesB says:

    むしろ、CS2Dならまだしも、
    どうやってaimするのかだけが気になって夜も眠れません。
    とりあえず、ケータイにMX518とRealforceつけるんですよね、きっと。

    やばい、ポケットに入らねぇ…。

  4. Avatar ろっぱち says:

    きっとQuake RPGなんですよ!

  5. Avatar au says:

    今夏発売される3D処理できる携帯でのみ動くみたいですね。(勿論海外で)
    以前Carmackが携帯ゲームを開発しているとブログにありましたが、
    アレはどうなったのかな?

  6. Avatar ホギ says:

    たいていの携帯って画面が縦長の液晶なんですが、
    それをどうやってQuakeで再現するのか見もの。

  7. Avatar 311 says:

    さらに上下2画面分割で同時対戦が可能 !!!

  8. Avatar OFF says:

    遂に念力操作かぁ・・・

  9. Avatar Ingram Liqueur says:

    大刀の携帯ゲーム機用アクションRPGはありましたね。
    本編より面白いという問題がありましたが…あ、いいのか。

    昔の香港映画のように縦長のDoom Guyが描画される予感。